あと一週間・・・

で、仕込み週間に入ってしまうと考えると、うがががしてしまいますね。
「earnest」で役者と情報宣伝をさせていただいています。ミヤシタです。

19世紀の舞台ということで、なんだか古風な感じがしますが、
お堅い話ではぜんぜんありませんので、ぜひぜひみなさん御来場をお願いいたします。

みなさん、いろいろ書いてるので、僕も何か書こうかと。

ものの本によりますとこの時代、イギリスはいわゆる3つの身分からなっていたそうです。
上流階級、中産階級、そして労働者たちです。
上流階級はいわゆる貴族やジェントルマンなどのお金持ち。
中産階級は資本家や専門職、医師とか法曹とか、の人々。
そして労働者階級は財産なんてほとんど持っていない人々。
工場や炭鉱で、毎日朝から晩まで働いています。

今回のお話は、この中の上流階級のお話です。
でも、この上流階級というのは、人口のほんの一部を占めていただけで、
もちろん大部分の人々は労働者階級だったんですね。
そんなことを前もって知っていると、ちょっと違った気持で劇が味わえるかもしれません。

ではでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ミヤシタ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中