はるいちばん!

どうもこんにちは、時計web担のらぶです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

春が来ましたね!
世間では卒業式・入学式が軒並み中止になり、新学期の開始がまるっと延期になる大学すらある中、我らが首都大学東京は通常運転で当初の予定通りの新学期開始になるようです。さすが図太いですね!ちくしょう電車動けよ!!動かないと私、大学通えないよ!!!
でも新入生の皆さんにあの綺麗な桜並木や大学前の菜の花を見ていただけるのは嬉しいかも、と思います。新学期が5月からだと、満開の時期にはなかなかキャンパスには足を運ばないでしょうし。
日本人は桜大好きですよね。かく言う私もそのひとり。花粉症持ちでないことをいいことに、春の到来を謳歌し、桜前線の北上を今か今かと待ちわびております。

その結果がこれだよ!

時計のサイトの背景を桜にしてみました。ちょっと色が寂しいかなぁ?
試行錯誤を重ねております。そのうちインデックスの画像も変えたいな。
まだ発表には至っておりませんが、新歓の脚本が決定したのでそれに合わせてまたイメチェンするかもしれませんが、とりあえず新入生いらっしゃ~いモードで!
11年度にはどんな人が入ってくるんだろう。楽しみだな。

個人的な話ですが、新歓公演にはちょっと久しぶりに宣伝美術で参加します。
前にも言ったかもしれませんが、宣伝の仕事って、高校演劇と大学演劇との大きな違いのひとつなんじゃないかなと思うんです。
私は中学演劇・高校演劇・大学演劇と経験してきていますが、中高は大抵学内宣伝に留まってしまう傾向にあると思うんです。あ、どうだろ私の部がそうだっただけかもしれない。部員や予算に恵まれた環境にある部は学外宣伝もするかもしれないけど、私がいた高校の演劇部は部費が年間40000円で部員5人だったので。
でも、大学にもなると、予算も行動範囲も格段に違うから、宣伝関係で出来ることが飛躍的に広がると思うんですよね。少なくとも私が大学に入って初めて時計のポスターを見たときの衝撃は非常に大きかったです。さすが、って思いました。
時間もお金もかなり制限された中でいかに頑張るかが問題な高校演劇とはまた別で、時間やお金がそれなりに自由な中だからこそどう頑張っていくかが大学演劇。そんな気がします。それを体現してるスタッフのひとつが宣伝美術であり、情報宣伝であると。

まぁつまりなにが言いたいかって、私が今度やる仕事は、新入生の皆さん、特に高校演劇経験者にとってファーストインパクトになりうるってことです。なので気合いいれます。webも頑張ります。えいおー。

首都大新入生の皆さんで、時計に興味がある、新歓コンパ行ってみようかな…などお考えの方は、是非ツイッターでも時計をフォローしていただけるとすっごく嬉しいです^▽^
twitter:gekidan_tokei
よろしくお願いします!

ではでは、作業に戻りますです。
ちょっといつも使ってる電車調べてみたら倒木で運転中止してた、らぶでした^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中