12インタビュー⑦  石橋君

こんにちは。顔がキケンな情宣並木です。・・・それはさておき今回は7人目のインタビュー。役者兼Webの石橋君です。

―自己紹介お願いします

石橋:経営学系の石橋隆です。出身は福岡県です。一度はおいで修羅の国!

―わかるひとにはわかる紹介ありがとうございます。では、さっそく時計に入った理由を聞かせてください。

石橋:中学の時にけがでサッカーをやめてしまって、高校時代は何もやってなかったんですけど、映画とかが好きで、劇団に入ってそういうのやってみたいなあと思ってて、大学に入ったらダンスと演劇は絶対にやろうと心に決めていました。

―ダンスと演劇という本格的なサークルを2つ兼部するのは実際かなり大変だと思うのですが・・・

石橋:実際相当過酷ですよ。ダンスのほうの新人公演とも時期がかぶっていてかなり大変だったのですが、どっちも好きだし、楽しかったので後悔はしてないです。ダンスのほうは結構成功しましたし(笑)(ダンスの公演は20日に無事終了、インタビューは23日)

どっちも同じくらい興味があって、それに大学生なんだから多少の無茶は何とかなるだろって思いまして。

―確かに好きなことなら続けられるものかもしれませんね。まあ無理はし過ぎないようにしてください。では、ダンスのほうはもう一段落ついたところでこれからしばらくは演劇のほうに比較的集中できると思うのですが新人公演への意気込みを教えてください!

石橋:えー・・・どうしようかな・・・精一杯頑張ります!!!(笑)

ありがとうございました!

彼はとても負けず嫌いでやると決めたことはやる男です。インタビューにもあるようにダンスサークルにも入っていて、両方の練習に出ながらも弱音は吐かずダンスの方はやり通しました。演技では自然体なところがいい感じです。

いよいよ役者陣のインタビューは終了しました!残るはスタッフの2人。どんな話が飛び出すのかご期待ください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中