13インタビュー!Part6

皆さんこんにちは。情報宣伝を非力ながら務めさせていただいている横山です。いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は8:30~22:00まで演劇活動、略してエンカツに勤しんでおりました。そして家に帰り、シャワー浴びて一息ついたところでこれを書いているのですが・・・

いつの間にか日付変わってますね。明日が今日になっちゃってますね。・・・いやいや、別にこの現象自体は非常によくあることですよ。僕が言いたいのは、何故時は歩みを止めることがないのだろうということです。少しでも止まってくれれば、豊かな睡眠時間を確保することもできるというのに。最近の朝はいつも布団の中で「ザ・ワールド!」と唱えていたりします。どうして寝ると朝が来るのかしら!?私はずっと寝ていたいだけなのにっ!!

まぁそんなことを言っても時計の針は情け容赦なく進み続けるのです。おそらく我らが劇団時計の名称も、前に進み続けるという意匠の下で付けられたのではないでしょうか(勝手な想像)。

さて、前置きが長くなりましたが引き続き13インタビュー!今回の公演では役者と照明スタッフを務める、我らが「旦那」こと、西平尚くんです!

-じゃあまずは軽く自己紹介をお願いします!

尚:はい。西平尚です、よろしくお願いします。

-は~い。他には何かありませんか?

尚:他、ですか・・・?桜都寮(おうとりょう)に住んでます。よければ遊びに来てください。

-おぉ、寮ですかいいですねぇ。ちなみに大学には何分くらいで着きますか?

尚:普通の人は5分で着くんですけど、私は20分かかりますね。

-!?なんででしょうかねそれは・・・

尚:歩くのが遅いんですね!

-www 他人の4分の1の速さですか!

尚:そんなレベルですね(笑)歩くの遅い、って言われたんでいざ計ってみると、もう致命的にヤバいということらしい・・・

-む~~、そうですか。ウォーキングトレーニングとかしてみると良いのかも知れませんね。じゃあ次の質問なんですけど、なんでこの劇団時計に入ろうと思ったんですかね??

尚:そうですね、演技の勉強ができるっていうのと・・・あとちょっと新しいことがしたいなぁ、と思って入ろうと思いました。

-はぁはぁはぁ。演技の勉強ができる、というのは将来その演技力を生かす場面っていうのを想定しているんですか?

尚:そうですね~~。まぁ希望ですけどそういう所行けたらいいな~~って思ってますね。

-ほぉほぉほぉ!いいですね!いい夢ですね!さて、そんな素敵な答えが貰えたところで最後の質問です。タイムマシンが本当にあったら、いつに行って何をしますか??

尚:・・私はねぇ、すごく現実的なことを言いたいと思うんですけども。1週間前に行って、あのロト7を・・・買わせていただいて、ですね。賞金をGETしたいと思います。

-wwww あぁなるほどね(笑)ありがちなパターンですね!

尚:何をするかと言えばもう・・・ここから先はご想像にお任せします(笑)

-完全に当たり番号とかそんなんですよね(笑)はい。そんな現実的にありそうな、素敵な答えを聞けました。以上、西平くんでした!バイバイ♪

追記:僕の目から見る西平くん

実は彼も山崎くんと同じく、13だけど学年は上なんです。ですが僕を含め、13メンバーの多くはタメ語です。そして彼もそれを笑って許してくれてる感じです。全身から超絶癒し系オーラが出てます。目がキョロっとしててなんか可愛いです。そしてとても優しく、落ち着いてるみんなの兄貴分ですかね。あ、そういえば今日紅茶を奢ってもらっちゃいました。近いうちにお返しをしなければ。

稽古していると、彼は天才肌なのでは?と思わせる瞬間が多々あります。なんか慣れが早いというか。今回の公演で、彼は中々面白い役を務めるので必見ですね。

ちなみに彼の食事は松屋、マック、はなまるうどんのヘビロテらしいです。これからもよろしく!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中