再起動しますか?

 

昨日は洗面所の電球が1つ切れました。

今日は同期と食事に行きました。
会うのは1年ぶりくらいでした。
いやぁ我々も大学4年生になりましたが諸々いかがですかな、とお聞きしましたところ、
マジびっくりだよねーとのこと。はい、マジびっくり。

先日用事ついでに部室に寄ったら、
机の上にわたしたちが1年生の冬に上演した戯曲、恩田陸『猫と針』があり、
「作品と同じように、15年後にまた集まってみるか?」
というふざけた約束をしたのを思い出しました。
上演したのは19歳のとき。
15年経ったら、34歳。

 

役柄的には、呼び集めるのはわたしのようです。
絶対予定なんか合わなくて面倒くさいことこの上ないからやってられません。

 

それですっぱり忘れていた“15年後の約束”のこと、
今日、揚げた蟹だとか米からできた麺だとかを噛みちぎって飲み込みつつ
「ドリンクメニューの“グァバジュース”の“グ”の上にいい具合にゴミが乗ってて“ダァバジュース“に見えた!」
と言って引っくり返らんばかりに爆笑している同期を眺めていたら
「15年後に集まろう」なんて屈託なく言えてしまった頃の記憶と一緒にざばざばと蘇ってきました。
ざばざば、もう波みたいにざばざばきてあっぷあっぷしました。

 

この夏は、同期のお芝居が1本。
その次は期待の星、1年生たちのお芝居が1本あります。

さらにその次は、わたしたちの卒業公演が1本。1本だよね?2本とかないよね?
10年度入部生は増えたり減ったり増えたりしてもう小バエかよって思われてそうですけど、
卒業公演をちゃんとやろうかな、ってなりました。マジびっくり。

 

 

再び10が動き出すということの記録をつけておきたくなったので書きました。
10の青木です。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中