雪、雑音、バス停にて。Part5

皆様こんばんは。横山です。「またお前か」とどなたがおっしゃろうと横山です。この事実は揺るぎません。嘆かわしいですが。

今日はまだ暖かい方だと天気予報は言っていましたが、十分すぎるほど寒いです。勘弁してください地球さん。まだ11月ですよ?

11月でこれなら1月2月はどうなるのやら・・・アイスピックでつついたら真っ二つに割れそうですね、地球。温暖化って本当なんですかね?

なんやかんやでようやくPart5!半分超えましたね。

今回はMr.ポニーテールからア〇ジェラ・アキへと華麗なる転身を遂げた、浜中大地くんにお話を伺っちゃいます!

~雪に関する思い出~

浜「小学生の時にね、雪が降った時にね、近所のちょっと年上のお兄さん・・・中学生くらいだったかな?

  そんな感じの人がね、雪でね、目の前にあった空き地に滑り台をグワーッって作ってくれてね。

  それでね、ソリで滑ったよ。懐かしいねぇ~!

  あとね、邪魔になった雪をガードレールに積んでね、みんなでプチかまくらを作ったりもしたよ。

  あと、前にね、3月31日に雪が降ったのよ。誕生日なんだけどね。珍しいよね。それは覚えてる。」

~バス停に関する思い出~

浜「バス停(家の近くの)の裏にある雑木林からね、たまにザザザザッって足音が聞こえるのよ。ネズミかもしれないけど。うん。

  あとそのバス停の近くにね、タヌキの死体が落ちてたことがあってね。しばらく臭かった。

  あと中二ぐらいの時かな?雨の日ね。割と南大沢のバスって、橋本方面から行くと、南大沢に着いたときすごく噛み合わせが悪いの。

  着いて1分も経たずに出るとかそんなレベルなのね。

  めっちゃダッシュで行くじゃん?・・・まぁ目の前で出て行かれたんだけど。

  だからそのまま中二病みたいな感じで雨に打たれてたよ。傘も差さずにね。」

~論評~

なんかここに来てすごい思い出らしい思い出話が来ましたね(笑)書きやすくていいかもです。雑木林はどうでもいい感が拭えませんが・・・

彼は昔から南大沢近辺に住んでたみたいなので、大学周りの地理には詳しそうです。今度エイリアンが攻めて来たときのために、隠れられる場所を聞いておきましょう。

さて、次回は月曜日になりそうです。本番まで一週間を切ってしまいました。早めに完走してしまいたい!もっと積極的にポジティブに頑張ろう!

それではまた!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中