オモテと裏と思い出と… 3ページ目

オモテと裏と思い出と3

ども!情宣の12並木です。

思い出話に花が咲くこのコーナー、3回目は脚本、演出助手のゴエさんこと五右衛門さんです。よろしくお願いします!

DSC_0219―早速ですが、時計関連で思い出の場所を教えてください。

五右衛門(以下ゴエ):えーっとね、堀之内のす○丼。

―おお、それはまたどうしてですか?

ゴエ:一つはね、知り合いがそこでバイトしてるんだよね。だからよく行ったの。で、もう一つが、3年の新歓公演の時期にやましょう(10の山崎さん。今回は制作で参加してます)とす○丼に行く約束をしてたんだけど、いざ行ってみたら新歓公演の演出と舞監と宣美もいてさ、早い話がやましょうに騙されたんだよ。で、僕の両隣に演出と舞監が座って、制作やらないかって誘われて…これはもうやるしかないじゃん。そういういきさつで新歓公演に出たっていう。

―なるほど、良いような苦いような思い出ですね

ゴエ:いやでも実はね、その新歓公演っていうのが僕が今まで制作やってきてはじめて「あ、なかなか良かったな」って思えた公演でもあったのよ。今思えば、あそこで誘われなかったら、時計続けようって気にもならなかったかもねえ。

―じゃあ、もし誘われなかったら今年の夏に脚本・演出することも、今回脚本をやることもなかったと。

ゴエ:うん。まあ、そうだねえ。

???:ほんと!?そんな感動的な話はじめて聞いたよ!(←当時の首謀者の一人です)

ゴエ:まあそうなんだけど、あの時のことはいまだに根に持ってるね。

―あれ、なんだかいい話だぞ…。そんなゴエさん思い出の地、「堀之内のす○丼」に行ってきました。

【実際に行ってみた】

堀之内までは京王線で一駅。だがしかし、交通費をケチる情宣は一駅くらいなら…と徒歩を選択。まだ雪の残る歩道を歩き続けること30分弱、到着。取材がてら夕飯を食べることにします。

DSC_0226

ゴエさんは当時演出と舞台監督のプレッシャーのせいか半分も食べられなかったとも言っていたので、ゴエさんの代わりにいただきます。

DSC_0227

 

 

 

 

 

 

完食。おいしゅうございました。

す○丼というとメインはやはり丼なのですが、油そばも美味。カウンターにある調味料で味も自由自在。ちなみに情宣は途中でにんにくを投入し、某○郎風にしました。

 

 

【雑談withゴエさん】

―このいい話で終わってもいいような気がするんですけど、とりあえず雑談でもしましょうか。

ゴエ:下ネタは無し?

それはさすがに制作さんからストップがかかるでしょうね。

ゴエ:俺から下ネタを取ったらあれだよ、世界に対する愛しか残らないよ。

―え?

ゴエ:世界平和を願う気持ち。あとゲーム。

じゃあゲームで

ゴエ:僕ね、PS4待ち遠しいんですよ。予約して発売日に届くようにしてるんだけど雪が心配だよねー。24日に引っ越しもあるし…果たして手に入れることが出来るのかという。手に入れたとしてもすぐ本番じゃん、卒業式じゃん、就職先の研修じゃん、PS4できんのか?

ゲームさえも奪われてしまったらもう愛しか残らないですねえ。あ、でもまだ下ネタがあるのか。

ゴエ:ああ、そうだね。

ゴエさんは入部以来役者をやったことがありません。ですが!満を持して今回演出助手でありながらキャストにクレジットされました!ゴエさんも出演する劇中CM『CAUTION!』どんな内容なのか…そもそも劇中CMってなんだ!?

その答えは劇場で!ご来場お待ちしております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中