作品紹介 『ZENI』編

こんばんは。情宣の12並木です。企画が終わってからブログを若干放置してしまっていました。すみません。

これから『裏表紙』で上演する作品を3回に分けて紹介していきます!

まずは…

『ZENI』

読み方はそのままゼニ。今年度の夏公演で脚本演出を務めた10五右衛門さんの脚本です。

DSC_0305こちらが脚本・演出助手の五右衛門さん。適当なようでいて、豊富な経験から抑えるべきポイントは確実に抑えていきます。

 

 

 

 

DSC_0304ZENIのキャストは読み合わせではなく、脚本のゴエさん直々のご指名で決定!

12中村君(写真左)、13大鐘君(右)そして足だけ映っている12山崎君の男三人衆。舞台監督と制作という重要スタッフも担う「デキる」奴らです。

 

役者としての経験豊富、そして今年度夏公演では女性役までやってしまった中村君は今作でも大黒柱。高いアドリブ力でボケとツッコミ両方をこなします。

唯一の後輩大鐘君も先輩2人のぶっこみについていく対応力の高さを見せてくれます。注目すべきは彼の「顔」!もはや顔で選ばれたのではないかという話です。

そしてもう一人が、変態役に定評のある(失礼)12のじゅんじゅんこと山崎君です。今回は彼自身がもはや「脚本クラッシャー」というあだ名がつくほどのぶっこみを見せてくれます。場を盛り上げるか白けさせるかはまさに紙一重。中村君にZENIの見どころを聞いてみると

「毎回変わるじゅんじゅんの演技かな」

と意味深な顔で語ってくれました。果たして脚本通りに物事は運ぶのか…。

全体の1発目を飾るこの作品は最初っからアクセル全開!お客さんの心に掴みかかってくること間違いありません!随所にちりばめられた小ネタにも注目です。

2013年度卒業公演『裏表紙』、ご予約はお早めにどうぞ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中