「なんか、ここに来ても実感わかなくて。」

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
情宣の宮野です。

 

新人公演「父のいた家」全公演終了しました。

 

稽古が始まってからの1ヶ月半ほどが濃密すぎたのか、まだ終わったという実感はわかなくて。

それでもやっぱり舞台をバラしたり、掲示してたポスターをはがしたりしてるうちに、あぁ終わっちゃったんだなと寂しくなります。

この公演のブログを書くのも、私はきっとこれで最後。
これを書きながら、情宣としていろいろ仕事したなぁと思い返したりもします。初めてのことだらけだったけど楽しかったです。

 

今公演では私は情宣としてだけではなく役者としても参加させていただきました。
この役を演じることももうないんだと思うとそれも寂しいです。
この劇団に入って初めての公演、初めての役。大切ですしきっとこれからも忘れないんだろうなと思います。

毎日の稽古は疲れるけど楽しくて楽しくて。同期間での仲も深まりましたし、素敵な先輩方ともいろいろお話をしたりと充実してました。

振り返れば…

中で稽古した日も

P1000932

外で稽古した日も、P1000941

稽古場に風船が飛んでいた日もありました。

P1000924

 

写真を見るだけでそのときのことが浮かんできます。楽しかったです。

 

そして申し訳ないことに役者をやっていたのであんまり本番に関係した写真がないんです…代わりに何か本番を終えたからこそ言えることを…

あ、そうそう。実は舞台裏で、皆様にはお見せしていないシーンを演じていたりしてたんです。どこを演じていたのかは皆様のご想像にお任せします!

こういういろいろな裏要素があったのもこの公演の特徴かもしれません。

 

さて、そろそろ締めなければ…。

最後になりましたが、「父のいた家」を観に来てくださった皆様、公演にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!
皆様への感謝の気持ちは言葉では伝えきれません。

ですから、この感謝はこれからの公演で返していきたいです!
こう書くとハードルが上がりますね(笑)

とにかく、これからも頑張ります。この公演から動き出した我々14(年度入部)の今後にもご期待ください!

 

この公演について皆様に情報を発信するのがこれで最後だなんて寂しいですが、必ず私はこのブログに情宣として戻ってきます!それまで少しだけお別れです。

以上、情宣大好きな14の宮野でした!

またいつかお会いしましょう!

 

DSC_0247

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中