あの人は誰?

こんにちは。卒公情宣だった並木です。

20150310_160249

※画像は仮組みのものです

卒業公演『青ひげ公の城』、全3ステージが無事終了いたしました。
ご来場誠にありがとうございました。

中には、「あの役だった人の名前が知りたい」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。そのような方のために、各場ごとに出演していたキャストを紹介していきます。
また、今回は随所に歌が挟まれていましたが、それらはすべて音響スタッフさんが作曲してくれましたのでそれも紹介したいと思います。

※公演は終わったので思いっきりネタバレします。
※各場のタイトルは脚本どおりですが、歌のタイトルは音響さんがつけた通称になっています。

1.ごらん、ここが青ひげ公の城だ
裏方が動き回る舞台裏に青ひげの第七の妻を演じる予定の少女が入ってくる…。
第七の妻…永坂相
舞台監督…山﨑一祥
男優…橋本敏成
女優…日野林琴乃
もう一人の女優…渡辺萌

2.飛ぶトランク
舞台裏からコーラスの声。衣裳に見とれていた少女は台本を奪われてしまう…。
第七の妻…永坂相
衣裳係…渡辺萌
豚の頭をかぶった裏方…並木一徳、江口祐樹
掃除人…関口貴哉
舞台監督助手…藤田恭輔

劇中歌「きちがいおくさんの歌」
作曲…戸嶋健太
歌…宮野風紗音、小原智恵、日野林琴乃

3.浴槽の花嫁
第一の妻を演じる女優の楽屋。妻は入浴しながら台詞の稽古をしている…。
第一の妻…藤田裕子
にんじん(第一の妻の付き人)…長谷川海地
舞台監督…山﨑一祥
衣裳係…渡辺萌
大道具…橋本敏成

劇中歌「眠るのがこわい」
作曲…梅岡真帆
歌…藤田裕子

4.幕のかげから小鬼が覗く
裏方達の大合唱。照明のスポットライトが行ったり来たり…。
舞台監督…山﨑一祥
舞台監督助手…藤田恭輔

劇中歌「ダダダの歌」
作曲…藤田恭輔
歌…日野林琴乃、橋本敏成、並木一徳、宮野風紗音、戸嶋健太、横山史、江口祐樹、関口貴哉

5.豚と薔薇
大道具に誘われやってきた少女の前に、青ひげの第二の妻が現れる…。
大道具…橋本敏成、横山史、並木一徳
第七の妻…永坂相
第二の妻…石橋隆
コプラ(第二の妻の付き人)…江口祐樹

6.セルロイドのマドンナ
第三の妻が二人の女の子に歌の稽古をしている…。
第三の妻…小原智恵
アリス…戸嶋健太
テレス…横山史
舞台監督…山﨑一祥
掃除人…関口貴哉
メイク係…藤田裕子
ヘアー係…長谷川海地

劇中歌「駒鳥の歌」
作曲…戸嶋健太
歌…小原智恵
「けむりという名の猫」
作曲…梅岡真帆
歌…小原智恵

7.衣裳の悪魔
青ひげの衣裳に向かって、衣裳係の独白…。
衣裳係…渡辺萌
掃除人…関口貴哉
男優…橋本敏成
第四の妻…宮野風紗音
青ひげを演じたかった男優…藤田恭輔、並木一徳

8.白馬の兄
少女を探しに舞台監督がやってくる。少女は行方不明になった兄の話をする…。
第七の妻…永坂相
舞台監督…山﨑一祥

9.台本を人生で汚さないで
第五の妻の楽屋。『ジャンヌ・ダルク』の稽古が行われているが…。
第五の妻…日野林琴乃
男優…戸嶋健太、並木一徳
集金人…宮野風紗音
第一の妻…藤田裕子
にんじん…長谷川海地
第七の妻…永坂相

10.七つの扉
合唱曲が聞こえる。その中にアリスとテレスが入ってくる…。
アリス…戸嶋健太
テレス…横山史
第二の妻…石橋隆
コプラ…江口祐樹

劇中歌「七つの扉」
作曲…梅岡真帆
編集…戸嶋健太
歌…日野林琴乃、梅岡真帆、戸嶋健太、藤田恭輔
語り…藤田恭輔

11.人形殺しの親方
人形作りの親方が第六の妻の人形の前で語る…。
親方…江口祐樹
第六の妻…堤真秀
第七の妻…永坂相
舞台監督…山﨑一祥
メイク係…藤田裕子
ヘアー係…長谷川海地

12.あたしの心はあなたの造花
いつのまにか場面転換が行われている。少女が話しかけると裏方までもが台詞を言い始める…。
第七の妻…永坂相
裏方…並木一徳
掃除人…関口貴哉
舞台監督…山﨑一祥
男…橋本敏成
第二の妻…石橋隆
衣裳係…渡辺萌

13.舞台の奈落の下には必ず死体が埋めてある
登場人物が一堂に会する。そして自分勝手な台詞の乱舞…
第七の妻…永坂相
舞台監督…山﨑一祥
衣裳係…渡辺萌
ほか 藤田裕子、石橋隆、小原智恵、日野林琴乃、堤真秀、江口祐樹、並木一徳、長谷川海地、関口貴哉、宮野風紗音、戸嶋健太、横山史、橋本敏成

14.「月より遠い場所」
終幕ベルが鳴り、役は役者となって帰っていく。ただ一人帰ろうとせず、少女は語り始める…。
第七の妻…永坂相
舞台監督…山﨑一祥
舞台監督助手…藤田恭輔
最後のほうに出てきた人たち…戸嶋健太、藤田裕子、横山史、日野林琴乃、渡辺萌、江口祐樹、堤真秀、橋本敏成

以上です。たくさんの人に支えられ、助けを借りてなんとか公演をやりきることができました。

そして、今回は卒業公演ということで公演参加者のうち以下6名が今公演をもって劇団時計を卒業します。

梅岡真帆 武内茜 戸嶋健太 名川友紀子 橋本敏成 横山史

4年間応援ありがとうございました。これからも劇団時計をよろしくお願いいたします。私は3年生ですのでもう1年いさせてもらいます。就活せねば…。

では、最後に1枚!はい、チーズ!

20150319_155723

ありがとうございました!!!

※実はまだ終わりではなく、寺山企画最終回を画策しております。近日公開予定!あくまでも予定!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中