ちょっと夜空を見上げてみませんか?

はじめまして。新人公演の記事を更新することになりました制作担当15の田村・望月です。時計に入ってまだ約1ヵ月ですが、宣伝活動をすることになりました。どうぞよろしくお願いします。


ところで、タイトルの通り夜空を見上げていただけましたでしょうか?         残念ながら東京の空には何も見えませんね・・・少し寂しく感じてしまいます。     でも大丈夫、そんな時は劇団時計にお越しください!数々の光が見えることでしょう!

 

さて、今公演の脚本は

      『~夏空の光~』

                              作:皆木達也
に決定致しました。
演出は13の浜中さんが務めることになり、既に配役も決定しております。


それにしても「夏空の光」ってとっても夏らしい、この季節にピッタリの演目ですね。
では一足先に内容を少しだけ紹介します。


   とある夏、舞台は見連川(みつれがわ)という小さな駅。
   いつもと変わらない日々を過ごしていた駅員たちは1人の女性と出会う。
   その女性の名は星野奈津美―――。
   見連川駅は本来普通の人は立ち入ることのできない特殊な駅なのだが・・・
   奈津美は一体どうなってしまうのか―――。


『~夏空の光~』は都会の喧騒を忘れてほっこりできる温かい物語となっております。
見ただけでお客様の心を温められるように演じていきたいと思っております。乞うご期待ください!

次回からは稽古の様子に加え、新企画も始動します。そちらもお楽しみに!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中