うずうずしませんか?

こんにちは、情報宣伝の小原です。
ブログを書くのは実に去年の新人公演ぶり。もう「お久しぶり」より「誰?」って方が多い気がしますね。

web周りを見ていると並木くんばかりが仕事しているようで申し訳ない……うえに、うずうずしてきました。ブログが書きたーい。劇団時計の中でもかなりの投稿好きメンバーではなかろうかこの私。

え、他にもいるのかって?
うーん、同じく情宣の並木くん? 今回は舞監の宮野さん? あ、今回不参加のYくんも結構楽しんでブログ書いてたよね。ツイッターなら制作や衣装にもよく投稿してくれる子がいます。やはり外回り経験者に集中していることに間違いないです。

そんなこんなでブログを書きます。しかし「大人の事情」によって何を書いたらいいのかわからなーい!
でも、お客様だって公演の情報が知りたくてうずうずしているはず。うーむ。

え、なになに? 今回は12が元気な具象劇ですよってくらいは話していいんじゃないの?
そうですね。演出さん、役者さんはもちろん、一緒に情宣やってる並木くんなど12年度入部の頼れる4年生がそろっております。
私は「潤々が演出なら参加するしかないじゃん」と言い出して「ほかの選択肢もあります」と舞監に突っ込まれました。それくらい演出の山崎くんには惚れ込んでおります(過去のブログからもわかります笑)。

そんな12を中心にどんな舞台が出来上がるのか、楽しみで仕方ありません。

舞台、と言えば……今日はタタキでした。大道具をトンテンカンする日です。
工具を持たない系女子の私は一人暗幕をチクチク縫っておりましたが。

tataki2

現場で指揮を執る舞監男性陣。
1年生前薗くんはカンペマンと呼ばれておりました。しっかり準備しきっちりメモを取る几帳面な男のようです。

tataki1

タタキと言えば俯瞰図、という私の固定概念で一枚パシャリ。
よく部室作業を申し渡されるので上からタタキ場を眺めるのが好きなんです。今日は休憩中を撮影したのでこじんまりしてますが。

そういえば、舞美さんが作る図面には「鳥瞰図」と「俯瞰図」があります。辞書ではどちらも「上から眺める」と同じようなことを書いておりますが、
「鳥瞰」 →真上から
「俯瞰」 →前方から
というように、時計では使い分けております。はい。

お、なんかいい感じに活動報告と豆知識を挟みこめたぞ。同僚のブログとはずいぶん毛色が違うけど、まあ、これが二人いる利点ですよね。
それでは、これからも割と自由気ままに宣伝活動をしていきたいなと思っている小原でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中