こんなメンバーで公演を作っています①

こんばんは!

演出の日野林です。

 

今日、明日、明後日と、この作品に携わっている人々を少しずつ紹介いきたいと思います!!

 

今日ご紹介するのは15年度入部で、今回役者の2人!

 

 

まずはこの人!
劇団時計のちびっこダルビッシュ

望月絢斗!!!

 

image

さながらアイドルのよう。

 

あらかわいい。

 

彼の魅力は演技の振れ幅の大きさです。

 

ときにかっこよく、ときに美しく、ときにかわいらしく、ときにユーモラスに動きや声音を使い分けて演じてくれており、見ていて飽きません!

 

脚本もよく読んでおり、演出が気づかないようなことも気付かせてくれます。感謝。

 

演技や仕事には真摯に向き合い大変かっこいいのですが、

普段の生活では突っ込みづらいボケ連発して失笑を買っています。チャーミングですね。(ボキャ貧)

 

 

続いてはこの人!!

癒し系暴れ馬

 

横瀬真季!!!

 

image

ほんわか。

 

はあ、癒される。

こんなにほんわかした見た目の彼女ですが、キャラが濃い時計の中での生きる道を探した結果か知りませんが、奇声を発し、暴れまわり、あきらかに謎の方向性に向かっています。

 

そんな彼女ですが、舞台上では別人。

 

良い集中ができているときの彼女の表情は目を釘付けにします。

 

実は影の努力家。ある日突然演技が見違えるようによくなったりして演出を驚かせます(笑)

 

 

この2人、15年度の一年生公演では演出(望月)と主役(横瀬)の関係性だったからか、相性もばつぐんです!

 

2人のコンビネーションにも注目ですよ!

 

 

では、あしたの更新もおたのしみに!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中