special case.本番前日

本日2度目の登場、時計捜査官の宮野です。

4/26は仕込み2日目であったと同時に本番前日でありました。

故に!演出の日野林に対する取り調べを敢行しましたので調書を提出致します。

 

–どうも、本番前日ですね。

そうですね、やば!

 

–今日までの稽古、どうでしたか?

たのしかった!

 

–では、仕込みを2日やってきて一番楽しかったことは?

あれ、バトンを上げてるとき。(バトン、とは照明の灯体(ライト)を吊る棒のこと。今回の会場では手動で綱を引きながらバトンを操作しています。)

え、ひのばやしの心の核心のところ聞かないの?

 

–…いいですよ、聞きましょう。

基本的にお腹が減ってる。

 

–……
それを心のアレにして生きてるよ。

 

–『基本的にお腹が減ってる』を心のアレにしてるって何ですか!?…もう本番ですけど、どうですか?

ドキドキだよね。

 

–では、まだ来るか悩んでる人に一言。

それ大事なやつだ!(考える仕草)
笑ったり、泣いたり、ね。そういう、いろいろ、詰まってるんだよ!
………あーーーーーーーーー!!!

 

–!?その奇声で取り調べ終わるけどいいんですか!?

あ、迷ってたら、まぁ来てくれたら……え、ちょっと大丈夫だよねこれ!

 

–私はとにかく言ったこと書きますよ。

えー、いいこと言いてえ…ちょっと待って…

演出の日野林です。まぁ、ね。初めて演出をしましたけどね。やっぱりね、私が一番でしたわ。(BGMにヒゲダンスの曲を携え、恒例の舞台美術宮本氏乱入)

(笑い泣きながら)来てくれたら、損はさせないように頑張るので、来てください!

 

–ありがとうございました。

 

 

特別捜査だって言ってるのに相変わらずゆるい回答!

劇団時計の人々は皆個性豊かなことが伝わってれば幸いです…。

 

というわけで、劇団時計新入生歓迎公演はついに本番を迎えます。
現場のありのままの姿を報告してきたこの企画。ありのまますぎてこれまでの捜査で本当に公演についてお伝えできていたのか不安ですね…(笑)

 

とにもかくにも、捜査を続けてきた劇団時計新入生歓迎公演『売春捜査官』は4/27、28に本番を迎えます。

各スタッフ、演者、様々な人の力で成り立つ公演を、今度はあなたの目でしっかりと見届けてください。

あ、本番の捜査報告はぜひ「#劇団時計」でSNSに発信してくださいね!

 

それでは、今日はここまで!

次回、またお会いできたらお会いしましょう。敬礼。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中