新人紹介③

ご無沙汰しております、情宣の柏木です。

本日も新人紹介のほうをさせていただきます!
今回はこの方、数理科学コースの藤中 樹音(ふじなか しおん)くんです!
S_4482360083637
——担当スタッフを教えてください。
「音響をやっています。」
——自分の役が決まった時の感想を教えてください。
「読み合わせの時点で、自分の役を読んでいたのが僕しかいなかったので。まあそうだろうなって思いました。」
——ぴったりですよね。
「いい感じに気持ち悪いですよね。気持ちよく気持ち悪い。」
——どうして劇団時計に入ったのですか。
「高校時代に演劇部に熱中していて、浪人の1年間でその熱も冷めていたのですが、劇団時計の卒業公演を観て衝撃を受けました。」
——実際に劇団時計に入っての印象を教えてください。
「メリハリがあって、楽しむときは楽しんで、ちゃんとやるときは本当にちゃんとやる、その中でもどこか楽しむことを忘れていないような、温かいサークルだと思います。」
——先輩をどう思いますか。
「頑張って覚えようとしなくても、ひとりひとりの印象が濃くて、あっという間に名前が覚えられました。」
——例によって、同期を紹介してください。
「一人、凄い尊敬してる人がいて、今回の公演ではそんなに大きく参加してないんですけど、駒野共紀くんが同期の中でもずば抜けて上手いというか、演劇の身体が完成されています。いろいろ教えてほしいです。」
——何か一言、あればお願いします。
「新人公演では、気持ち悪さを極めるつもりで挑戦しようと思っているので、乞うご期待ということで。」

※画像はイメージです

 

 

 

6人目は法学系の大山梨花さんです!
S_4483976643094
——担当スタッフを教えてください。
「舞台監督をやっています。」
——どのようなお仕事をするのですか。
「普段の稽古場のカギを申請・管理して、ほかのスタッフをまとめて…、裏方が多いですが、大事な仕事です。」
——劇団時計に入った理由をお聞かせください。
「中高6年間演劇やっていて、大学でもやりたいと思って入りました。中高のときから舞台監督をやっていたから、またやりたいなって。」
——舞台監督大好きなんですね。その魅力とは?
「みんなが自分の指示で動いてくれることです。」
——Sなんですか?
「いや、Mってよく言われます。あと、お仕事がいっぱいあるところですね。」
——…Mですね。自分の役が決まった時の感想は?
「凄い納得しました(笑)回されるならこの役だろうなっていうのが来ました。」
——時計に入った後の印象は?
「ひとりひとりが個性強くて、それでいてちゃんとまとまってるな~って思いました。チームワークの良さがうかがえるなって。」
——先輩についての印象は?
「みなさんすごく丁寧にかつしっかり教えてくれて、飴も鞭も使いこなす、かっこいい先輩たちだな、と思います。妥協しない全力で向かってくれるところが好きです。」
——同期の誰かひとりを紹介してください。
「なかじーは、この前同期でラーメン食べに行ったんですけど、ラーメンを替え玉までしたくせに、『あ~ピザ食いたい』って言った胃袋の深さが気になります。」
——最後に何かあればお願いします。
「面白い劇になってるので是非来てください。すいません、宣伝で(笑)」

 

お二人とも、ありがとうございました!

 

 

「次回公演」に新人公演の詳細を更新いたしましたので、是非ご確認ください!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中