さようならにさよなら

皆様こんにちは。卒業したての横山です。

あ、お祝いのお言葉ありがとうございます。これで首都大とも、劇団時計とも、一旦のお別れとなりますね。そしてここのブログを更新することは、それこそ二度とないでしょう。なんか目から汗が出てきました。

 

こうしてお目にかかるのも本当に最後ということなので、不特定多数の人に感謝の言葉を改めて述べさせていただきます。

 

時計のメンバーには、仲間と協力することの大切さをこれ以上無いくらいに教わりました。

僕は大学入学直後は協調性が皆無で、なんでも一人で自己完結しようとする人間だったと思います。先輩の言うことも素直に聞き入れることができないくらいでした。そんな人間のまま社会人になってたとしたら…と考えると少し怖くなってくるくらいです。まぁ、最後の方は同期とか後輩の力をあてにしすぎて負担をかけてしまったな…と反省したりしていますが。まず、その点で本当に感謝しています。ありがとう。

 

あと僕はわりかし飽きっぽい性格なので、中学高校でも色んな部活を転々としていました。そんな僕が4年間ずっと時計にいられたのもすごいことだなぁと自分で思います。こんな僕に居場所をくれて、本当にありがとうございました。

 

あとこれまでブログやTwitterを見てくださったそこのあなた。心から感謝しています。続ける上でも励みになっていました。ありがとうございました。

 

なんかくさい言葉ばかりになってる気がしますね。お別れと言っても二度とお会いできないわけでもないでしょうから、さようならもバイバイもごきげんようも言いません。…いや、ごきげんようくらいならいいか。ごきげんよう。

 

ともかく、沢山の人に支えられて今の僕はこうしてここにいます。Now I’m here.って感じです。

 

というわけで一緒に卒公を走り抜けた大切な仲間たちとの写真で終わりたいと思います。

 

いい写真?そりゃそうですとも。青春のせの字も分からなかった僕の、かけがえない青春の1ページですからね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中