新人紹介②!!!いええええい!!!!

 

 

はい、ということでね。月曜担当すーすーこと田崎くんにご紹介いただきました、スプラトゥーンを愛して止まない17藤田です。記事はもう火曜だったけどw

 

 

では早速、17加藤太一(カトウタイチ)くんの紹介といきましょう。個人的に彼は、「何を考えているのかイマイチ掴めない17 ナンバーワン」です。

 

 

IMG_1280

 

 

こちらが太一くんです。MacBookです。ちなみにタイピングめちゃくちゃ速いです。軽快なタイピング音、聞いていて凄く気持ちいい。

 

……そんな彼へのインタビューを、どうぞ。

 

ーまず所属を教えてください。

「まず都市教養学部都市教養学科人文・社会系です!!!!」

 

ー”暇人社”と聞きますが本当に暇なんですか?

「私みたいに徒に単位を取らなければ!暇です!!暇が生業の人は絶対入るべきです。」

 

ーなるほど。沢山履修してるんですね!

ー今公演でのスタッフはなんですか?

「制作です!!制に作ると書いて制作です」

 

ー高校時代の部活はなんでしたか?

「当時見学に行った部活で知り合った友達に半ば拉致されて演劇部に入りました。そしたら楽しかったです。結果オーライです。」

 

ーなるほど、それが楽しくて劇団時計に入った?

「ほぼそうですね!!個人的には裏方めちゃくちゃ楽しかったんですよね。歯が浮くような気取った言い方をすれば、舞台という空間の虜になっていたのかもしれません。」

 

ーめっちゃムズムズすること言いやがりますねww
ー今回の公演メンバーですごいと思う人は?

「みぞ(17溝口)。説明は難しいのですが見ていて無限のポテンシャルを感じます。ロシア語履修してるし」

 

ードイツ語履修してた藤田にポテンシャル感じてもいいんだよ!!?

「やっぱり本番は三外から、二外は甘え」

 

ークソ、みぞみぞに負けた。私もロシア語履修する。
ーじゃあ今度は、好きなもので語ってみてください。

「子供のような純粋な心を持っているために世界全てが輝いて見えているので、存在する万物だいたい好きです。しないモノも好きかも。

ただそれでは多分インタビューにならないので強いていえば東京が好きです。日本のみならずこの世の全ての中心かのような求心力と影響力と規模を持ち、同様に莫大な人々を包容する世界一の大都会東京が好きです。

例えば新宿に行けば、(中略)皆お互いを気にするでもなく自分の世界に没頭していて、(中略)お互いに意識はしないけど来るもの拒まず去るもの追わずみたいな温かくは無いけど冷たくもない空間ができている。

私はその様子を眺めるのが好きすぎて、以前南大沢から帰宅する折に新宿で下車、帰宅するサラリーマンに紛れて小田急線に乗り込み、多摩センターまで戻ってこともあります。アホです。楽しかったです。何言ってるか解らないと皆さん思うでしょうし私自身わかってませんが、つまり東京が好きです。

あとはチキン南蛮も好き」

 

ー(私にもよく分かりませんでした。)とにかく東京愛はなんか伝わったよ。※南大沢ー(最短36分)→新宿、新宿ー(最短38分?)→小田急多摩センター
ー最後に今公演での意気込みをどうぞ!

「こうしてまたお芝居の裏方に携わることができて裏方好きとしては裏方好き冥利に尽きます。尽きすぎる。慣れない新人なりに、公演をプラスに支えられるよう全力疾走していきたいと思います。」

 

 

 

今回、昨日までにインタビューができなかったことや、今日は私が全休(Foooo!!!!!)であることから、さきほどLINEにてインタビューをしたわけですが、

 

私の感じる彼の「何を考えているのかイマイチ掴めない感」を皆さんにも感じていただきたく、省略した部分もあるものの基本的に原文のまま引用しました。(おい誰だ、ただの手抜きだろって言った奴!違うからな!)

 

はい。ではですね、次は彼が金曜日に新人紹介の記事を書きますよ。紹介される人は誰だろう……?多分、月曜担当のすーすーかな?

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

広告