新人紹介⑤!!!!うぇ、ヴェ、ヴェェェエエエエイ!!!

まず謝罪。”水曜日担当”の藤田です。

私が水曜日だと言うのだから今日は水曜日なんです!!!!!

……。

水曜日は仮組みで疲れすぎて、ブログ書く前に寝てしまいました!!!ごめんなさい!!!

そして木曜日もあれやこれやとなんだかんだと書けずに、日をまたいで金曜日になってしまいました。

ごめんなさい、お許しください。

(その分今日は太一くんのと合わせて2本、いっくよーーーーー☆☆☆)

さて、5人目のターゲットは・・・

ガッキーこと、稲垣 隼 くんです!!!!

イケヴォです。

なんというか、「喋る無口の17 ナンバーワン」の彼は、こちら。

IMG_1453

では彼の「喋る無口」感を、なんとか文字に起こしたつもりですので、インタビュー行きましょう!

※途中1人加わりました!!笑

※1日以上遅れた分、3人のやり取りを楽しんでいただければ!

―では、まずは所属を教えてください!

「システムデザイン学部システムデザイン学科インダストリアルコースです!」

ーインダスね~良いね!絵描いてるの?

「まぁ課題で描いたり…」

ー色も塗ったり?笑

「そうっすね。コピックとか使って…」

ーコピックってあの漫画家さんとかが使うやつだよね?高くない?

「めっちゃ高いっすね、1本300円とか。」

ーインダスなら、絵上手いんだ?

「まぁまぁまぁ、、、」

ー人よりは多少?笑

「まぁ、そっすね。」

ー良いな~、スプラトゥーンの絵とか書いて欲しいものですね!!(※新人紹介①参照)

「スプラトゥーンやってないんすよね」

ーやってない?……え、じゃ、素材をあげれば描いて貰える、とか?

「まぁ笑」

ーキタ━(゚∀゚)━!
ー……えー、ではね、今回のスタッフを教えてください。

「スタッフは、一応、衣装をやっております。」

ー縫ったりしてるんですか?

「縫ってないです(即答)」
↑コラ!w

ーえ?

「デサ、デザインをちょっと、出したりしましたけど…」

ーそ、それだけ?

「今んところは…今後縫ったりするかもですけど…」

ーうん、ほとんどやってないんだね!^^
ー次に行きましょう、高校の時の部活を教えてください!

「兼部してて、科学部と、イラスト文芸部と、天文部ですかね。」

ーなるほど。
ーじゃあ次は、今公演メンバーですごいと思う人は?

「凄いと思う人…」

ー良いんだよ、(藤田って)言ってくれて!(カモンカモン、の仕草)

「フフ(苦笑い)」
「え~誰だろうなぁ…」

ー私は自分で髪切るからこの人にしたよw(15Pon太を指さしながら)

(シンキングタイム)

ーほら~ボイレコのデータ凄いことになっちゃう~

Pon太「巻きで巻きで~」

ーこれあとから聞いて文字起こしするんだから~!てか今日(仮組みの日でした)やるの無理くない?無理っぽくない?
(本当に無理でしたごめんなさい、許してください)

「頑張ってください!」

ー無理くない?

「応援してます!」

ーほれほれ~

「じゃあPon太さんで笑」

ーどこが凄いの?(怪訝そうな表情)
ーこれっぽっちも凄くない(^q^)←凄いと思う人に挙げておきながら

「フフ笑笑 え、色々頑張ってるから笑笑」

ー色々って例えば?具体的に!

「え、熱心に色々頑張ってるところとか笑」

ーその”色々”を具体的に紐解いてよ笑笑

Pon太「具体性がないぞ全然(ニヤニヤ)」
Pon太「モア コンプリート プリーズ!」

「んぇ、じゃあPon太さんやめます」

一同「わははははwwww」

(再びのシンキングタイム)

(ここでガッキー、プチシューを食べる)

ーお前~、インタビュー中に食ってんなよ!(プチシューを食べる)

Pon太「(私に向けて)お前何個食ってんだw」
Pon太「これ一応1人1個っていう体だぞ笑笑」

ーいやなんか食べなさそうな人も居たからいいかな見たいな…(言い訳つらつら)

Pon太「協調性………」

Pon太「そして一連の会話も全て録音されている笑笑」

ー…で、凄いと思う人は?
ー「俺が一番だ!」とかそういうことですか!?

「いやそういうわけじゃないですけど笑笑」
「具体性求められると難しいですね笑」

(再三のシンキングタイム)

「じゃあまたPon太さんで、演技とか改善しようと指摘しているのが凄いとぉ、思いまぁす!」

ーそりゃ演出だからね(小声)

Pon太「内容が……小学生かよ笑笑」

ーはい、では、好きなものについて語ってください!

「シュタインズゲートですね」

ースプラトゥーン?

「シュタインズゲートですね。」

ースプラ、トゥーン?

「シュタインズゲートですね!!」

一同「フフフwwwwww」

ーシュ?……なにそれ?

「XBoxのノベルゲーで、2011年にアニメが放送されたやつですね。厨二病を患ってる大学1年生の岡部倫太郎って奴が、」

ー大1なのに厨二?笑

「はい。大学の外で未来ガジェット研究所ってのを設立して、色々ガラクタを集めて発明品を作るっていう。その途中で、過去にメールを送れる電子レンジができてしまって、色々実験を繰り返しているうちに、取り返しのつかないことになってしまうという…」

ー楽しそう!

「それが超名作で、僕本当に大好きで。主人公の岡部倫太郎がもう本当に大好きで、めっちゃカッコイイなーと思って!」

「(ゲームより)アニメの方が取っ付きやすいんで、皆さん見てください笑」

ーシュ?

「シュタインズゲート。」

ーはーい!
ーでは、最後に、今公演の意気込みをどうぞ!

「頑張ります!」

Pon太&私「クッw」

ー演出の前でそんな感じでいいんですか?笑
ー演出の前だぞ、もう少し大層なこと言った方が良いんじゃないか?笑

「え、公演ノートに書いたじゃないですかぁ」

Pon太「じゃ、それをもう1回!」

「あぁ……なんて書いたかな、えっとぉ、「演技の幅をひろげる」的なことを書いた気がするし、なんか、「自然な演技ができるようになるよう頑張る」って書いた気が……しますね。笑 あんまり覚えてないです。笑」

Pon太「「しますね。あんまり覚えてないです」まで書いて意気込みです。」

ーはい、了解笑 演出さんの意向ですね!
ーでは、ありがとうございました!

……「なぜ時計に入ったのか?」を聞き忘れましたね!大失態!

とまぁそんなわけで、終わります。

遅くなって本当にすみませんでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中