新人紹介12

 

 

こんにちは!!

 

今日は石幡奈津子(いしはたなつこ)ちゃんの紹介です!

 

彼女は、「いつも笑顔で素敵な17 ナンバーワン」ですね。

 

そんな彼女は、こちら!

IMG_1775

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、なんのスタッフをやっているのか、一目で分かりますね。

 

では、インタビューといきましょう!

 

 

−−まずは所属を教えてください!

「都市教養学部の人文社会系です!」

 

−−暇人社じゃん!全休とかあるの?

「全休ないですよ!作っている子はいるけど、私は作れなかったですね。」

 

−−そうか〜
−−じゃあ今度は、今回のスタッフを教えてください!

「衣装です!今縫ってます。」

 

−−なう ぬいいんぐ。

「ソーイングじゃないんですか笑」

 

−−ぬいいんぐですね。
−−衣装で大変なところとか、意気込みを教えてください!

「大変なところは、作る量が多かったことですね。いつもは衣装を古着屋さんとかで買うことが多いと思うんですけど、今回はほとんど作っているのでそれがしんどかったですかね。でも私は衣装を作るのが好きだったりするので、割と楽しみつつつやってます。
意気込みは、どんな衣装なのかは言えないんですけど、役柄によって装飾をアレンジしたりして結構こだわっているので、そんなによく見えないかもしれませんけど、注目してくれたら良いなと思います。」

 

−−確かに、キャラクターに合わせて装飾の細かいところが違ったりするよね!(演じる側として)こっちとしても見ていて楽しい!是非見てほしいところですね。
−−では、高校時代の部活を教えてください。

「宝塚部です。」

 

−−ほう、珍しい部活ですね!どんな活動をしていたんですか?

「宝塚のレビューの真似事をしていました笑」

 

−−観に行って、ってこと?

「観には行かないですね。DVDとかを見て振付を覚えて、曲を真似して公演を作る感じです。」

 

−−じゃあ演劇部に近い感じ?

「歌と踊りだけで演劇はやりませんけど、衣装を作ったり照明を決めたり、仕事は時計に近いものはあるかもしれないですね。」

 

−−公演をやるならそうだよね!
−−では劇団時計に入っのはなぜですか?

「私、なおちゃん(17池田奈央)に凄く誘われたんですね。元々あんまりサークルに所属するつもりはなかったんですけど、たまたま仲良くなったなおちゃんに凄い勢いで誘われて、部室に連れて行かれて、新歓行ってとかしていたら、宝塚部に似たものを感じて、入っちゃいました。笑」

 

−−へ〜、なおちゃんがそんだけ押したってことだよね、なんかあんまり想像つかないかも!
−−次に、今公演メンバーですごいと思う人は?

「ひなこさん(16石部日和子)ですね。」

 

−−理由は?

「私は自分が担当した衣装を作るのでいっぱいいっぱいになっちゃったんですけど、ひなこさんは何も言わずに全員分の靴とズボンを用意して、作ったりしていたんですよ!何も言わずに!すっごくカッコ良いなと思って・・・。
あと、買い出し行った帰りに、1年生は先に帰ってて良いよと言われて部室に戻っていたら、ひなこさんがさり気無くミスドを差し入れしてくれたんです。わぁ、先輩だ〜と思って、すごくカッコ良くて。」

 

−−カッコ良い!!!

「私も来年後輩ができたらやります!笑」

 

−−衣装勧誘ですね!

「衣装勧誘はミスドのドーナッツ。笑」

 

−−では、、、次の質問は何について語るのか予想がつきますが、、、
−−好きなものについて語ってください!

「宝塚でいいですかね笑笑
元々好きになったきっかけとかはなくて、祖母と母が好きで、私が母のお腹の中にいるときからずっと連れて行かれていたので、なんかもう小さい頃から宝塚見てるのが当たり前というか、すごく近い存在でした。
高1のときに、愛希れいかさんの『ロミオとジュリエット』を観て・・・もう・・・もう・・・超!!可愛くて。すっごい踊りが上手で、天使が踊っているかのような軽い踊り方をしていて、”こんな綺麗に踊る人がいるんだ”という感じで、愛希れいかさんを好きになって、あとは宝塚部で宝塚のことをやっているんで、色んな作品を見て研究しているうちにどんどん好きになってっていう・・・。大好きですね。憧れの場所です。」

 

−−お腹の中の頃から英才教育を受けていたんですね!私も鹿島アントラーズ(Jリーグ)がそんな感じだったんでちょっとわかります笑
−−では最後に、さっき衣装の意気込み聞いたけど、今公演の意気込みを教えてください!

「私は初日に予約受け付けやっているので、これ(ブログ)を見た方は是非初日に予約を入れてください!笑
あと2日目の場内整理もやっているので是非来てください!」

 

−−3日目は?

「3日目は・・・3日目もいるんで、来てください!」

 

−−はい、ありがとうございました!

 

 

 

今回で、藤田による新人紹介は終わりです。

 

 

お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

読んでくださったみなさまのご観劇を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中