2018年度 夏季公演参加者インタビュー最終回

みなさん、こんにちは!

チョコレートを食べながら書いています(/・ω・)/
いかがお過ごしでしょうか?

ところでみなさん、今日は何の日かご存知ですか??

そうです。

劇団時計夏季公演『サイド』千秋楽の日です!!

記念すべきこの日にインタビューに答えてくださったのは、
この3人↓↓
61B36246-9444-4FCE-86EB-6D7C66FD6AC0.jpeg

全パワーを込めて踊ってくださいました('Д')
左から、竹原風太さん(顔が見えない)、藤中樹音さん、
柏木凱斗さんです。

真ん中の藤中さんは、今公演「サイド」の脚本、演出!
このお三方は、脚本・演出をされた
経験のある方々です(*^-^*)

楽しみだー、お話聞いていきましょう!


煙山:脚本を書いたり演出をしたりすることに
興味を持たれたきっかけというのはあったのでしょうか??


藤中:小さい時から、妄想とかよくしていて、
透明人間が友達みたいな、そういう寂しい子供だったんで、
そこから多分・・・・・(視線を感じて右を見る。)


柏木:(´⊙ω⊙`)←こんな感じの顔で藤中を見る。


藤中:・・何だよその顔は!!!


煙山:(笑)(笑)


藤中:まあ、昔から想像して物語を作るっていうのが好きで、
そこから来てるのかな~と思います。


煙山:なるほど、ありがとうございます!
じゃあ次に、柏木さんお願いします!


柏木:劇団時計の新歓公演の打ち上げで、
先輩にスタッフを色々紹介してもらった時に、
「演出面白そうだな、やってみたいな」と思って、で、
劇団時計に入った。


煙山:新人公演の打ち上げの時おっしゃってましたね。


柏木:で、この間の新人公演で夢が叶った。
やったー(*´ω`)
※新人公演「小昼の鐘」の脚本、演出は柏木だった。


煙山:「小昼の鐘」大好きでした!
では次に、ぽん太さん(竹原)お願いします。


竹原:演劇って、物事を伝える媒体として
使われるってことがわりとあったんですよ。
てことは、自分の考えを演劇を使って伝えることができる
じゃないかと。

「自分こういう風に考えてるんだぜ、お前らどう思う?」
って風に投げかけたいな~と思っていた時に、
演劇楽しいなと思っていたので、
じゃあ、脚本書いて演出してみようと思って。


煙山:たしかに、演劇には何かしらのメッセージが
込められていますね。ありがとうございます。

7DA6876A-72C6-4323-8530-D5345C046C99
煙山:演出ってかっこいい仕事であると同時に、
みんなをまとめていくなど、大変な面も強いと思います。
どんなところを特にきついなと思いますか?


柏木:考えることが多い(/・ω・)/


竹原:だね。あと、自分が考えてることがうまく役者やスタッフに
伝わらないとき、難しいなと思う(´-ω-`)


柏木:共有が難しいね。


藤中:サークルだから、人によってスタンスとか違うので、
できるだけ多くの参加者に楽しんだもらうためにはどうしたら
いいのかっていうのを考えたりはするな。


煙山:あと、やったことのないスタッフさんとの
話し合いとか大変そうだな~と思うのですが。


藤中:そうだね~、衣装さんとか特に・・(笑)


竹原:うん、衣装はやったことないからな(笑)
音響、音響、舞台美術なんで、この三人。
柏木は色々やってるけどね。


柏木:でも俺も衣装はやったことないな~~。

F603465F-AEAA-460B-BF40-9498E97C1DBC

煙山:最後に、夏季公演「サイド」の見どころをお願いします!


柏木:脚本が面白い(*'ω'*)


藤中:お、、嬉しい( ;∀;)


柏木:あと、衣装が、かっこいい!
舞台美術もがんばったので見てくださいって感じです~!


竹原:音響スタッフ誰だかわからないんですけどー、
音の迫力がすごいな(;'∀')って思ってます!

やっぱりそこが一番の見どころだと思うので、

音を、 見て ください(/・ω・)/(←いい声)


煙山:(笑)(笑)


竹原:音を、見てください(*'ω'*)


煙山:最後に、しおんさん(藤中)お願いします。


藤中:脚本、2週間で38,000字書きました・・。
脚本に関しては自分の中では、かなり満足しています!

あとは、スタッフワークの凝りようがすごい・・!
こだわりというかプライドというか、
そういうのが見てすぐわかると思います。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
これで、2018年度夏季公演参加者へのインタビューは
終わりです・・!

このメンバーで、夏季公演「サイド」に向けて
準備してきました(*´ω`)

本日の千秋楽はその集大成です!

皆様のお越しを、一同心よりお待ちしております。

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side

広告

2018年度 夏季公演参加者インタビュー⑦

みなさん、こんにちは!

本日は休日ですね(*^^*)
月曜日がお休みだととても嬉しくなります♪
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

夏季公演『サイド』、いよいよ明日で、
千秋楽を迎えます!!

そして、
千秋楽に向け、見所などをお伝えしてくれるのがこのお二人↓↓
E33AAABA-4464-4C81-9E18-041A4D784DC9.jpeg
DJ風に、クールにキメてくれました。
ゆきえさん(右)と、大槻連太郎さん(左)です♪
早速お話伺いましょう!
煙山:まず、お二人は一緒に音響をされていますが、
一緒に作業されていて、お互いにどんな印象をお持ちですか?

ゆきえ:前回の公演(新人公演『小昼の鐘』)に僕は
参加していなかったので、
正直それまでは(大槻と)話す機会がなかったから、
今回関われて新鮮だった(/・ω・)/

あとこれは、第一印象からそうでずっと思ってることなんだけど、
「真面目だな・・(。-`ω-)」って本当に思います!

大槻:あ、そうですか??(´-ω-`)(照)

ゆきえ:セリフ覚えにしろ、音響の仕事にしろ、全部真面目に、
丁寧にこなしているなっていう印象です。

煙山:めっちゃわかります・・・
ありがとうございます!では次に、れんれん(大槻)は
ゆきえさんにどんな印象を持ってますか?

大槻:・・・・一番でかいのが、
「すげえ辛いもん食うな・・Σ( ̄□ ̄|||)」っていう・・(笑)

3人:あはははははははは

ゆきえ:そこかよ!(笑)

大槻:僕、辛いもん無理なんで、
「ええ~~、あれ食べるんだ~~~Σ(・ω・ノ)ノ(困惑)」
って思ってました(笑)

煙山:あはは(笑)
あ、でも確かに、ゆきえさんがペペロンチーノ作ってくださったとき、
おいしかったけど、わりと辛めだった気がしますね・・(笑)

※新人公演「小昼の鐘」の時、情宣がなぜか料理企画をし、
ゆきえさんが手伝ってくださったときの話。

ゆきえ:あ~、そうだったね。
唐辛子かけすぎて怒られたりしたな(笑)

煙山:いや、お世話になりました(笑)
4391BD0A-57CD-4650-B4D3-1ECB99B62013


煙山:次に、今回も沢山の音を探されたと思うのですが、
「この音を一番聞いてくれ!」という音があれば教えてください。

ゆきえ:伊藤という役(今公演の主役)が激しく動くシーンが
あるんだけど、その時のBGMの裏で流れる効果音を一つ作って。

煙山:・・音を作られたんですか?Σ(・ω・ノ)ノ!

ゆきえ:そうそう。1時間前ぐらいに作った(笑)

煙山:ほやほやですね・・!というか、音って選ぶだけじゃなくて、
作ったりもするんですね・・すごいな。

ゆきえ:それはだいぶ凝って作ったので、是非聞いていただきたいな。

大槻:僕もすごく、(ゆきえの作った効果音を)
いいな~(´-ω-`)と思いました。

煙山:あとで聞けるの楽しみです・・!ありがとうございます!
では次に、れんれんお願いします。

大槻:僕は今回、キャクイレとキャクダシを中心に集めました。
そのかわり劇中の音はあんまり集めてないんですけど。
ぜひ、聞いてほしいです。

※キャクイレ・キャクダシ お客様が入場・退出されるときに
劇場に流す音。

煙山:自分、キャクイレかっこよくて、とても好きでした!

ゆきえ:そうだね、いい曲そろってます。
A13CB861-6AC6-4AA2-B72A-B7066FEE5D8D.jpeg

煙山:ありがとうございます!
最後に、お二人とも役者としても出られますが、
その点も含め、『サイド』の見どころを教えてください!

ゆきえ:う~ん・・
ちょっと考えさせて(←イケボ)

煙山:はい!(笑)

大槻:見所、みどころ、ミドコロ・・・・(小声)

煙山:(笑)(笑)

大槻:・・高橋(大槻が演じる役)は、出てくるたびに
感情が変わる人なので、そこにもポイントを置いて
見てもらえたら、楽しいかなと思います。

煙山:たしかに。そうですね。ありがとう!
では最後に、ゆきえさんお願いします。

ゆきえ:僕が演じる役は、物事がどんどん進んでいく間で、
心情とかものの考え方が変わっていく役だと思うので、そこを
見て頂きたいのと、

あとは、音響だとか、舞台の雰囲気だとか、全体の世界観を通して、
動きとかを見て頂けたらすごく嬉しいなと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
そして、今夜も更新するかも・・?(笑)
(間に合わないため・・(笑) 本当に申し訳ありません。)

ぜひ、チェックしてみてください(o^―^o)

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side

2018年度 夏季公演参加者インタビュー⑥

 

みなさん、こんばんは!

なんと!!
夏季公演『サイド』、
もう本番が始まっております‥!!

一昨日は初日。そして昨日も無事、
2ステージ上演を終えることが
できました😭

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。

25日のに行われる残り1ステージも、
全力でお届けします💪
皆様のお越しを、一同心よりお待ちしております🤗

さて、本番始まっているにもかかわらず、
これを書いている人に計画性がなかったばかりに、
まだ参加者全員をご紹介できておりません!😱
ヤヴァイです。

これでも一応、焦っています(・ω・)
こんなですが、どうぞお付き合いください‥!

それでは。
インタビューに移りましょう~!

第6回インタビューに答えてくれたのは、この3人↓↓
7750689F-7D9F-47AA-9E9E-37558CD0A4EE.jpeg

刷毛とパクト(ネジを打ち込む道具(゚ω゚))を当てられてしまっていますね。
舞台美術のお三方。
北川遼太さん(真ん中)、大濵杏菜さん(右)、中野美希さん(左)です♪
※中野は顔出しNGのため、雲を被せさせていただきました!⛅️

煙山:まず、お互いが今持っている印象を教えて頂けますか?

北川:みきは、しっかり働いてくれるし、作業が丁寧だなと思う。
まあ、あれだね、頼れる舞美の子ですね(*'ω'*)

煙山:なるほど!(笑)ありがとうございます!

北川:なんか、褒めるぞっていう使命感が(๑・̑◡・̑๑)

3人:あははははははは

北川:いやでも、実際思ってるしな。
で、杏菜(大濵)は、ペンキ塗るときに、ここまで(頭の上まで)
 振り上げちゃうちょっとおばかな子なんだけど、
 一生懸命働いてくれるから、仕事も任せられるな。

煙山:あ、たしかにこの前、髪にペンキ付いてた気がする(笑)
ありがとうございます!では次にみき(中野)お願いします。

中野:あんぬ(大濵)は、一緒に作業してて、「あ、これ何だっけ?」って聞くと、
「これで行こう!」って言ってくれたりして頼れるし、
同じ学年だから、一緒にいて楽しい(*^-^*)

大濵:(o^―^o)(o^―^o)ニコ

北川:ちょっと、こいつ(大濵)調子乗ってるな(/・ω・)/

大濵:調子乗ってないです!(笑)

北川:ペンキ振り上げげちゃうくせにな〜〜(・ω・)

大濱:いや、それは、ダイナミックに塗った方が
楽しいかな(・ω・)って思ってそうしたんですよ!(笑)

中野:あ、でも、あんなのこういうところ好き(笑)

煙山:わかる()何でも楽しんでやってるイメージがある(笑)

北川:あんなは時々、頑張りすぎて顔が死んでる時があるけどな()

大濵:いやそれは、顔に使うエネルギーを作業に使ってるって
ことだから、許してほしい(-`ω-)()


41D0AB7A-3186-4062-8294-AED05D5EC994.jpeg

中野:あ、りょうたさん(北川)は、最初のころ全部(作業を)教えてくれていて、
すごいなって尊敬しています。
24時間フル稼働なんて自分は出来ないんで()
私は、もっと休めばいいのにな~って思ってます(/・ω・)/

・・・もう、駐輪(舞美さんの作業スペース)で寝ちゃったり
してるんで(笑)

北川:この前は、シズを枕にして寝た(笑)
※シズ‥パネルを建てる時などに使われる重し。鉄の塊。

煙山:やばいですよそれは・・(笑)
じゃあ次に、あんな(大濵)お願いします。

大濵:美希(中野)は、1つ1つの仕事が丁寧で、
ちゃんと道筋を立ててやっているから、すごいと思う。
あ、でも、美希の1番好きなところは、
たまに毒を吐くところ(笑)ここは推しポイント。

北川:そう、美希は俺がちょっかいかけても、
「あ〜〜、はいはい」みたいな感じで、俺は
傷つくわ(笑)

大濵:で、りょうたくんは、基本的には
ふざけてる人っていうイメージ(笑)
でも、舞台美術の仕事になると、
すごくちゃんとやってるし、何だかんだ
ミスをフォローしてくれたりする!

あとは、後輩の意見でもきちんと聞いてくれる
ところは好き。

北川:(*゚∀゚*)照

大濵:なんだけど、やっぱり基本的にはふざけた人だって
ことは繰り返しておきたい(笑)

49BE5F76-396E-4D06-8E0E-82CDBFBDB409.jpeg

煙山:最後に、夏季公演「サイド」の見どころを
教えて下さい!

中野:自分たちが作った舞台が実際に
どう使われるのか、自分も楽しみだし、
そこに注目してほしいです!

大濵:佐藤と鈴木っていう役がある
んだけど、その人達が色々な表情を見せるので、
自分は見ていてそこが楽しいです。

あと、ヤナギっていう役(北川が演じる)があるんですが、
ビジュアルも良いし言うこともとてもカッコイイので、
注目して頂きたい(・ω・)

北川:あ〜〜、で、スズラン(大濱が演じる)っていう役が
あるんですが、
スタイルも良く、可愛く、演技も
迫真なので、是非見て頂きたい(・ω・)・・・・

大濵と北川がプレッシャーを掛け合っている
ところで、本日は終わります(*⁰▿⁰*)

残り僅かですが、次回も楽しみに!

そして、25日に上演される千秋楽!
是非、お越しください(o^―^o)

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side

2018年度 夏季公演参加者インタビュー⑧

みなさん、こんばんは!

鈴虫って良いBGMになるな~~と思いながら書いています♪
夏季公演参加者インタビュー8回目です。

本日は連続更新!
ちゃんと全員ご紹介するぞ~~。

さて!本日お答えくださったのはこのお三方↓↓
4DA4F921-AE95-4973-8C05-52C42398B2E5

りす(※名は天城<アマギ>。部室のアイドル。)とニモと共に、
3人と2匹で写ってくれています。かわいいですね。

左から、大山梨花さん、蓮池みゆきさん、小川加奈さんです♪


煙山:まず、今持っているお互いの印象を教えて頂けますか?

小川:梨花さん(大山)は、しっかりされていて、
タイスケ(タイムスケジュール)の組み方とかを教えてくださったり・・
ほんと、尊敬しています!
※小川と大山は舞台監督。

大山:わあ、、いやいやそんな((ノェ`*)っ))照

小川:で、はっすんさん(蓮池)は、考えてくださる衣装が
本当にかわいいし、あと、普段の衣装もかわいいです(*^-^*)
※蓮池は衣装を担当している。

蓮池:・・普段の衣装ってなんだよ!(笑)

小川:あ、間違えた!(笑)普段着てらっしゃる服です!(笑)

煙山:あはははは(笑)(笑)
それでは次に、みゆきさん(蓮池)お願いします。

蓮池:梨花さんは、めっちゃ「乙女」だなって思う(笑)
一緒に乙女なことしたいな~~(/・ω・)/♪♪フフン
あと、「一生懸命」って言葉が似合うなって思う(笑)

で、かな(小川)は、ギャップがあるなって思う。
最初は真面目な子だと思ってたんだけど、タイスケの紙に
「この時間で飯<メシ>を食えっ!!」
みたいなこと書いてたり、カップ麺食べてたり・・(笑)

4人:あははははははははは

煙山:たしかに、加奈は実はめっちゃ面白いんだなって思いました(笑)
では最後に、梨花さん(大山)お願いします。

大山:はっすん(蓮池)は、去年の冬に劇団時計に来てくれたんだけど、
その時からすごく話しやすかった!
あと、はっすんはかわいいし、真っすぐだなって思う!

蓮池:・・真っすぐに生きたい。(ボソっ)

大山:はっすんにはほんと、曲がらないでほしい~~!(笑)

で、加奈は本当にしっかりしてる( *´艸`)
仕事をどんどん先回りしてやってくれてて、
「梨花さん、これやっておきました~!」って言ってくれるから、
本当に助かる・・!!

蓮池:素敵な関係だ‥( ;∀;)
6A12D05D-A6DF-472D-A309-3890E5A053EF.jpeg

煙山:では次に、梨花さんと加奈にお聞きします。
舞台監督は、全体を見ながら指示を出すなど、大変だと思います・・!
1番大変だったのはどのお仕事ですか??

大山:何だろうなあ・・(笑)
やっぱり仮組み(本番前に、実際に舞台を組み立ててみる作業のこと。)
の指示出しは、今回の舞台が普段よりも挑戦的なことを沢山
しているので、経験則が通じないこともあり大変でした(笑)

煙山:なるほど・・たしかに。今回の舞台凝っていますしね・・。

大山:私一人だとバタバタしちゃうと思うんだけど、
加奈が優秀だし、舞監の補佐をしてくれているりょうた
(時計のメンバー。第6回でご紹介しました♪)の存在にも
とても助けられております・・。

良い後輩たちに囲まれて幸せです(o^―^o)

煙山:ありがとうございます・・!では次に加奈、どうですか??

小川:仕込み(本番の準備。スタジオに実際に舞台を建てたりする作業。)
の準備ですかね。
まだ舞監としての経験が足りないので、先輩方が作ってくださった
マニュアルなどを見聞きして、吸収しています・・!

大変さも感じつつ、みんなで一つのものを作るのは楽しいですけど(笑)

煙山:この前、部室でマニュアルを一生懸命読んでる
加奈を見て、「自分もやらな・・Σ(・ω・ノ)ノ」と思っていました。
ありがとう!

では次に、みゆきさん。衣装、今回もすごいです・・!
一番楽しかった作業を教えてください。

蓮池:ありがとう!
衣装スタッフみんなで腕によりをかけて、
シンパシーとセレンディピティを大切に原案を決めました(/・ω・)/

一番楽しいのは、衣装を着た役者に対面する瞬間です。
選び抜いた衣装が役にも役者にもぴったりだった時の高揚感!

血湧き肉躍る瞬間とはこのことだと思います(。-`ω-)
686B3E83-7670-4BC5-BD83-962206D06BC3

煙山:ありがとうございました!
最後に、夏季公演『サイド』の見どころを教えてください!

大山:とにかく役者が多いところかな。いろんなキャラが出てきて楽しい!
是非、一人一人に注目してみてください(/・ω・)/
あとは、舞台セットが今回もすごい・・!
「おお~~」ってなると思います。

小川:時に力強く、時に繊細な役者の演技です!
あと、舞台美術は大がかりだし、衣装は劇中で様々に変わり、
手作りのものもあります!
また、好きな音や美しい照明に心惹かれたりも
すると思います(*^-^*)

蓮池:伊藤という役の2回目の登場シーンと、
休憩を挟んだ後のシーンですね!
ここの役者の演技と衣装には特に注目して頂きたい・・!

あと、ラストは大注目ですね( ;∀;)
「えっ・・・・?」って言ってほしいです!



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
明日の最終回は、作品のリーダー、演出チーム(*'ω'*)
ぜひご覧ください(^▽^)/

そして、ここでお知らせです。
何と、明日はたくさんのご予約を頂き、すでに”満席”となりました・・!!
本当にありがとうございます。

しかし、一人でも多くのお客様に観に来ていただけるよう、
増席することが決定致しました(。-`ω-)

ぜひ、「サイド」の最終公演にお越しください♪
劇団員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side


			

2018年度 夏季公演参加者インタビュー⑤

こんばんは!

お昼ご飯はおにぎり派でしたが、
この夏でサンドイッチ派に変わりつつあります(/・ω・)/
	みなさんいかがお過ごしでしょうか??

本番初日まで、いよいよ今日で「あと4日」!!
本当にあっという間です。

インタビューに答えてくれたのはこのお三方↓↓
2D1677A5-9162-4CE2-8EE0-83A81981A864.jpeg

偶然机の上に置いてあったブロックを楽しく組み立てながら
答えてくれました(*'ω'*)
左から、白波瀬めぐさん、堀内愛后世さん、岡村優花さんです!

それではインタビューしていきましょう!

煙山:まず、衣装のお二人(堀内・白波瀬)にお聞きします!
今回は衣装の数が本当に多いですよね・・Σ(・ω・ノ)ノ
一つの役が何度も着替えたりしますし。
	ぶっちゃけ、どうですか??

堀内:大変ですっ(。-`ω-)!!

白波瀬:仮イメプラ書くのも大変だったし、準備するのも
大変だった(笑)

煙山:ですよね、めっちゃお疲れ様です・・(>_<)
あと、今回は縫う作業も多いですよね・・( ;´Д`)
(どうでもいいが、
煙山は中高時代、家庭科は常に補習組であった。ミシンも何度かぶっ壊した。)

堀内:うん、あるね。
まだ終わってない(*'ω'*)!!!

岡村:わああ~~~(高音)

白波瀬:さっき印付けたんで、これから縫うところです(/・ω・)/

堀内:ふう~~~~♪~(´ε` )頑張ろうね!(笑)

白波瀬:はい!頑張りましょう!(笑)
C3D6E414-0080-490F-A031-06A3539F2B0E
煙山:では次に、おかぴー(岡村)。制作のお仕事はどうですか??

岡村:今回は初めて、予算の管理をしてるんだけど・・
	責任が、責任がのしかかる~~~~~(美声)って感じです!(笑)

煙山:そうだよね(笑)お金を扱うのは大変だ(;´Д`)

岡村:しばらくの間タンスの中に、へそくりのように
(予算として集めていたお金を)置いてたんだけど、
最近やっと、ちゃんと銀行口座に入れました(笑)

4人:あははは()

白波瀬:裏話すぎる(笑)

岡村:あんまりよろしくないお話をしてしまった(笑)

白波瀬:もしお金足りなくなったら「ちょっと、おかぴーまさか・・」
みたいになっちゃうよ(笑)

岡村:「おかぴー、まさか使った??」みたいになっちゃうから!(笑)
使いこんでないから(笑)



煙山:最後に、夏季公演『サイド』の見どころを教えてください!

堀内:う~ん、やっっぱねえ・・・・
		・・やっっぱねえ~~~(/・ω・)/

3人:あははははは(笑)

堀内:あ!前にしおん氏(今公演演出の藤中)が脚本書いた「ジャクシ」
っていう作品を見に来てくれていた方は、
「あ、ちょっとつながってるところあるな・・!」って、
つながりが見えるところがあって、楽しいかもしれない

で、三角錐ができた(/・ω・)/
36A7D98B-8D30-4CDB-B5B9-CE55E1BD7747.jpeg

3人:おお~~~~~~~~!!(三角錐の美しさに感動。)

煙山:ではでは次に、おかぴーお願いします(笑)

岡村:見せ方が、すごくて。
たとえば、伊藤っていう役が華麗に舞うシーンがあったり、
	岡島っていう役が舞うシーンがあったりとか。
見せ方に注目してもらいたいです!

煙山:最後に、めぐ(白波瀬)、お願いします!

白波瀬:まあ衣装がこれから頑張るであろう
ラストシーンですかねz(/・ω・)/
	これから力を全振りするであろうラストシーンが
見どころになるはず!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
残りわずかとなりましたが、次回もお楽しみに!

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side












2018年度 夏季公演参加者インタビュー④

最近すっかり秋らしくなってきましたね(*'ω'*)
今朝は長袖がちょうどいいくらいでした🌞
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ、夏季公演『サイド』、本番初日まであと8日・・Σ(・ω・ノ)ノ!

このインタビューも、今日で4回目となりました!
いやあ、早いものです・・。
さて、それではインタビューに移ります!本日のゲストは・・↓↓
03712577-81DF-4AA9-B724-E4EEEB59B00A.jpeg

かっこよくキメてくれました(/・ω・)/鋭い視線のこのお三方。
左から、浅田凪さん、田﨑颯大さん、中村有来さんです!


煙山:まず、今持っているお互いの印象を教えて頂けますか?
ではまず、すーすーさん(田﨑のニックネーム)は、
一年生二人(浅田と中村)にどんな印象を持たれていますか?

田﨑:うーん、第一印象は「歌うまいなあ・・・」だった(/・ω・)/

中村浅田
田﨑:最初に一緒にカラオケ行ったメンバーなんだよね(笑)

煙山:ほ~~!そうなんですね!

田﨑:二人とも歌うまいし。仕事もちゃんとするしね👍

(3人:拍手~~~~👏)

中村:すーすーさん(たさき)は、いい先輩だなって思う!
制作スタッフのすーすーさんと、おじいさんのすーすーさん(新人公演「小昼の鐘」
の時の田﨑の役)を見てて、
頼りになるすーすーさんだなって思ってます(/・ω・)/

煙山:スタッフも色々されててすごいな・・と自分も思う。
じゃあ次に、凪さん(あさだ)への印象を!
二人は学部も同じで、仲が良い印象を持っているんですが(/・ω・)/

中村:劇団時計の新歓イベントに、「何で行かないの?(。´・ω・)?」って、
誘ってくれたのは凪さん(あさだ)だった!

煙山:へ~そうだったんだ!

中村:だから、凪さんがいなかったら、私は時計の新歓イベントの場所も
わからなかっただろうな~~(-ω-)/

煙山:調べようとは思わなかったの?(笑)

中村:調べて、「え、どこだろう・・(=゚ω゚)ノ」で止まってたと思う(笑)
だから、凪が誘ってくれなかったら私は時計にいなかった可能性もある!

浅田:で、あきさんがもし劇団時計にいなかったら
あさださんどーなるかっていうと、友達ゼロ(=゚ω゚)ノ

中村:やったー!友達!!

(3人:ふたたび拍手~~~👏)
F554E461-8967-4DC0-A9FB-ECA2A12760C9.jpeg

煙山:じゃあ凪さん(浅田)は、二人にどんな印象を持ってますか?

浅田:すーすーさん(田﨑)はね、
最初、ちゃんとしてる人かな~~って思って、
でもその後、りょうた北川(舞台美術ヘッド。次回出てくるかも・・?)
とめっちゃ遊んでるな~~って思って、
あーでも仕事ちゃんとされるんだなって思った。
	要は、メリハリつけられる方だなって思った(/・ω・)/

田﨑:ちゃんとしてるって思われててよかった~(笑)

浅田:で、あきさん(中村)は・・
最初会ったとき、人間関係を構築する糸口になると思った(/・ω・)/

中村:ちょ、あなた、、、そんな目で私のこと見てたの~~??(*´з`)

浅田:今は、まああきさんいなかったら劇団時計で生きてけないって感じ( ̄▽ ̄)

中村:ちょっとーーーーーーうれしいな( *´艸`)心友だ!!
C7DF5078-1E75-4975-BD3D-9179C26781BE

煙山:最後に、夏季公演『サイド』の見どころを、教えてください!

中村:場面展開かな~~。
「場面ごとに、別の楽しみを、お客様に、プロデュース!('ω')ノ」って感じ。

田﨑:舞台、きれいですよね・・
で、照明で多分もっときれいになるんだろうな~~って思うな。
あとは、で何かおかしいところがあったら、それは俺(笑)
(田﨑は今回音響オペ!)頑張ります(笑)

浅田:舞台美術ですね~~。
元気に、頭おかしい舞台を作ったので、ぜひご覧くださいというところ。
あとは役者としては、心情の変化があったりするんで、そこをがんばろ~~
って思ってます(/・ω・)/


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
次回もお楽しみに!!

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side


			

2018年度夏季公演 参加者インタビュー③

 昨日まで雨、風がとても強かったですね‥(*_*)今日は午後から晴れてきました☀️
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

夏季公演参加者インタビューも今日で第3回目。本日のゲストは・・↓↓

F8C3B3FB-B6A6-4ACD-B7E9-8E780EC8854E.jpeg

憂鬱も吹き飛ばしてしまいそうなオープンな表情のこのお三方°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
右から、山口真桜さん、上田茉衣子さん、稲垣隼さん。照明をされています!

早速、お話伺っていきましょう!

けむやま:前回のインタビューで、まきさん(よこせ)とみつきさん(なかや)が、
照明を「派手にしたい(/・ω・)/」とおっしゃっていました。
「詳しいことはヘッドさん(うえだ)に聞いて(*´ω`*)」とのことだったんですが・・

うえだ:なんで~~(笑)
てか前回のブログ読んで初めて、「二人(よこせ、なかや)は派手にしたいんだ・・
Σ(・ω・ノ)ノ!」って知ったんだよね。勝手に派手になってた(笑)

けむやま:まじか・・!そうだったんですね(笑)

うえだ:でも自分個人的に色を使いたい人だから、自分が関った作品の照明ってたしかに
大体派手になってる気はする(笑)

けむやま:ほう~~~(笑)

うえだ:あと今回は、2年くらい眠ってたムービング灯体を使えないかなって話になって
るんだよね(*'ω'*)
※ムービング灯体・・光を動かすことで演出をする灯体。

けむやま:お・・それは何だか、新しい照明になりそうで楽しみです・・!!
43828574-8429-4136-B6F9-9335D7C906F4
けむやま:次に、お三方は新人公演(「小昼の鐘」)の時も今公演も、一緒に照明という
ことなんですが・・
照明以外ではどんなお話をするんですか?

いながき:何の話します・・??

うえだ:肉!(*'ω'*)

けむやま:何ですか肉って?(笑)

いながき:どっちも(いながき、うえだ)肉大好きなんだ(*'ω'*)

うえだ:新人公演の時、照明のみんな焼肉行ったんだよね!
もくもくと肉を食べる会だった(笑)

やまぐち:あと、アニメの話もするかな(笑)まいこさん(うえだ)とちょこちょこ、
アニメの話した記憶がある・・(笑)

うえだ:何のアニメだっけ(。´・ω・)?

やまぐち:おうホス(「桜蘭高校ホスト部」)とか!

うえだ:あー!そうだね。あと、まお(やまぐち)とは猫好きっていう共通項もある(笑)

いながき:俺はまおとはこの間、一緒にクトゥルフしたな(笑)

やまぐち:はい、楽しかったです(笑)

けむやま:あー!この前部室でされてましたね(笑)
(※クトゥルフ・・自分でキャラクターを作り、シナリオをこなしていく対面式RPGのよ
うなもの。らしい。
山口が丁寧に説明してくれたが、ゲームに疎いけむやまには分からなかった(´Д` ))
59B384F0-FEE8-432A-A34E-F843F15C8D24.jpeg

けむやま:最後に、夏季公演『サイド』の見どころを教えてください!!

やまぐち:全部だけど・・
個人的には、まいこさんが演じるルカっていう役が推し!(≧▽≦)
まいこさんのルカが好きだし、ルカやってるまいこさんも好き!(笑)

うえだ:何でそんな好かれてるの~~(笑)

けむやま:めっちゃわかる!まいこさんのルカ私も大好きです!
ではでは、まいこさんからも見どころお願いします!

うえだ:見どころ・・うーん、見どころ・・
・・みんなが苦しんでるところ~~(/・ω・)/(小声)

けむやま:それは一体・・?(笑)

うえだ:劇中で、みんなそれぞれ苦しむんですね、何度も何度も(笑)
それぞれ苦しみが違うから、そこが見どころかな・・

けむやま:たしかに、そうですね。ありがとうございます。最後に、がっきーさん(いながき)
お願いします!

いながき多分お客さんは見ていて、よくわからないことが沢山出てくると思うんですよ。
頭に沢山はてなマークを浮かべながら見てほしいなって思います('ω')ノ

けむやま:3人とも、ありがとうございました!!


今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
『サイド』がどんな物語なのかも、ちょっとずつですがお話に出てきましたね・・。

ちなみに、ホームページの「次回公演」のページに、役名&キャストが掲載されました!
まだ役名しかわかりませんが、ぜひチェックしてみてください♫

次回もお楽しみに!

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side