2018年度 夏季公演参加者インタビュー最終回

みなさん、こんにちは!

チョコレートを食べながら書いています(/・ω・)/
いかがお過ごしでしょうか?

ところでみなさん、今日は何の日かご存知ですか??

そうです。

劇団時計夏季公演『サイド』千秋楽の日です!!

記念すべきこの日にインタビューに答えてくださったのは、
この3人↓↓
61B36246-9444-4FCE-86EB-6D7C66FD6AC0.jpeg

全パワーを込めて踊ってくださいました('Д')
左から、竹原風太さん(顔が見えない)、藤中樹音さん、
柏木凱斗さんです。

真ん中の藤中さんは、今公演「サイド」の脚本、演出!
このお三方は、脚本・演出をされた
経験のある方々です(*^-^*)

楽しみだー、お話聞いていきましょう!


煙山:脚本を書いたり演出をしたりすることに
興味を持たれたきっかけというのはあったのでしょうか??


藤中:小さい時から、妄想とかよくしていて、
透明人間が友達みたいな、そういう寂しい子供だったんで、
そこから多分・・・・・(視線を感じて右を見る。)


柏木:(´⊙ω⊙`)←こんな感じの顔で藤中を見る。


藤中:・・何だよその顔は!!!


煙山:(笑)(笑)


藤中:まあ、昔から想像して物語を作るっていうのが好きで、
そこから来てるのかな~と思います。


煙山:なるほど、ありがとうございます!
じゃあ次に、柏木さんお願いします!


柏木:劇団時計の新歓公演の打ち上げで、
先輩にスタッフを色々紹介してもらった時に、
「演出面白そうだな、やってみたいな」と思って、で、
劇団時計に入った。


煙山:新人公演の打ち上げの時おっしゃってましたね。


柏木:で、この間の新人公演で夢が叶った。
やったー(*´ω`)
※新人公演「小昼の鐘」の脚本、演出は柏木だった。


煙山:「小昼の鐘」大好きでした!
では次に、ぽん太さん(竹原)お願いします。


竹原:演劇って、物事を伝える媒体として
使われるってことがわりとあったんですよ。
てことは、自分の考えを演劇を使って伝えることができる
じゃないかと。

「自分こういう風に考えてるんだぜ、お前らどう思う?」
って風に投げかけたいな~と思っていた時に、
演劇楽しいなと思っていたので、
じゃあ、脚本書いて演出してみようと思って。


煙山:たしかに、演劇には何かしらのメッセージが
込められていますね。ありがとうございます。

7DA6876A-72C6-4323-8530-D5345C046C99
煙山:演出ってかっこいい仕事であると同時に、
みんなをまとめていくなど、大変な面も強いと思います。
どんなところを特にきついなと思いますか?


柏木:考えることが多い(/・ω・)/


竹原:だね。あと、自分が考えてることがうまく役者やスタッフに
伝わらないとき、難しいなと思う(´-ω-`)


柏木:共有が難しいね。


藤中:サークルだから、人によってスタンスとか違うので、
できるだけ多くの参加者に楽しんだもらうためにはどうしたら
いいのかっていうのを考えたりはするな。


煙山:あと、やったことのないスタッフさんとの
話し合いとか大変そうだな~と思うのですが。


藤中:そうだね~、衣装さんとか特に・・(笑)


竹原:うん、衣装はやったことないからな(笑)
音響、音響、舞台美術なんで、この三人。
柏木は色々やってるけどね。


柏木:でも俺も衣装はやったことないな~~。

F603465F-AEAA-460B-BF40-9498E97C1DBC

煙山:最後に、夏季公演「サイド」の見どころをお願いします!


柏木:脚本が面白い(*'ω'*)


藤中:お、、嬉しい( ;∀;)


柏木:あと、衣装が、かっこいい!
舞台美術もがんばったので見てくださいって感じです~!


竹原:音響スタッフ誰だかわからないんですけどー、
音の迫力がすごいな(;'∀')って思ってます!

やっぱりそこが一番の見どころだと思うので、

音を、 見て ください(/・ω・)/(←いい声)


煙山:(笑)(笑)


竹原:音を、見てください(*'ω'*)


煙山:最後に、しおんさん(藤中)お願いします。


藤中:脚本、2週間で38,000字書きました・・。
脚本に関しては自分の中では、かなり満足しています!

あとは、スタッフワークの凝りようがすごい・・!
こだわりというかプライドというか、
そういうのが見てすぐわかると思います。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
これで、2018年度夏季公演参加者へのインタビューは
終わりです・・!

このメンバーで、夏季公演「サイド」に向けて
準備してきました(*´ω`)

本日の千秋楽はその集大成です!

皆様のお越しを、一同心よりお待ちしております。

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中