次回公演のお知らせ

こんにちは〜

みやこ祭公演、無事終演いたしました。

応援してくださった方々、ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!

新人公演や夏季公演などの長めの公演はなかなか予定が合わなかったり、演劇は敷居が高いというイメージを持たれていた方も今回は比較的足を運びやすかったのではないかなーと思います😊

登場した役者も兼役していたりいつもとはひと味違った役を演じていたりと色々な顔を見せていて、わたしたち劇団時計の普段の公演を観にきてくださっている方も新鮮な気持ちで楽しめたのではないでしょうか?

みやこ祭公演は4チームとも全力コメディでしたが、劇団時計は毎回様々なテイストの作品を上演しております。

興味を持っていただけたらぜひ、また南大沢キャンパスまでいらしてください👑✨

ところで昨日すでにご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、我々のかわいい後輩たちが近々1年生公演を行います!

☟☟☟

劇団時計 2018年度一年生公演

『銀河旋律』

脚本 成井豊(演劇集団キャラメルボックス)

【キャスト】

松本大輝

白波瀬めぐ

中村有来

煙山すずか

岡村優花

大濵杏菜

山口真桜

松野壱弥

大槻連太郎

【スタッフ】

演  出:小川加奈

舞台監督:松野壱弥

舞台美術:浅田凪 大濵杏菜 中野美希 博田郁

照  明:山口真桜 松本樹花

音  響:古山絢子 大槻連太郎

衣  装:白波瀬めぐ 中川周子

振  付:浅田凪 小川加奈

宣伝美術:中村有来

情報宣伝:松本大輝 煙山すずか

制  作:眞田理子 岡村優花

1年生公演のTwitterアカウントをフォローしていただければ日程等の続報をすばやくお届けすることができますので、よろしければこちらのフォローをおねがいいたします。

劇団時計2018年度一年生公演「銀河旋律」 https://twitter.com/tokei18ichikou?s=09

では、このへんで🐢

最後まで読んでくださってありがとうございました!

広告

メインビジュアル確定のお知らせ

こんばんは〜
劇団時計みやこ祭公演まであと10日ほどですね

南門のところにゲートも立ち始めて、いよいよといった感じです😉😉

ところでみなさま、見てください!

劇団時計が誇るハイセンスな宣伝美術スタッフがみやこ祭公演のメインビジュアルを作ってくれました!

わたしこのデザインが本当に好きで、送られてきたときは彼女がこの世に生まれてきてくれてよかったと心から思いました。

もうそろそろ構内にもこれと同じデザインのチラシを貼りちらしますので(ちらしをはりちらす、だじゃれです)、見つけたらぜひじっくり見てください❣

そして、今日は『短編集 Time!』班と『ビバ!?コミュ障!!』班の演出さんから稽古の様子や意気込みのコメントをいただいています

☟☟☟

『短編集 Time!』演出 吉田より

「 役者さんたちとほのぼの楽しく和気あいあいとテキパキフワフワポワポワフルスロットルでやってます。楽しいです。とにかく楽しいです。毎度毎度楽しすぎて疲れちゃうくらい楽しいです。」

↑楽しすぎて疲れているときのメンバー

「 この楽しさをそのまま引き連れて、あり得ないほどの面白さを30分に詰めてお客様を笑いの渦に閉じ込めます。是非」

↑そして昼寝

『ビバ!?コミュ障!!』演出 稲垣隼より

「 とっても頼れる時計の名役者さんたち7人と一緒に、全力で稽古にあたってます!」

↑演出も役者も気合い十分💪💪

「彼らの演技力をふんだんに使ってバカやってるコメディです。どんな方でも楽しんで見られる作品になっていると思いますので、是非!会場まで見に来て下さい!」

↑見ているこちらまで楽しくなるような満開の笑顔ですね😊

以上、ありえん面白い『短編集 Time!』、どんな方でも楽しめる『ビバ!?コミュ障!!』の2班の演出さんからのコメントでした!

今月25日からはカウントダウン動画を順次Twitterにて公開予定ですので、そちらもチェックしてください🎥

では次回更新をお楽しみに〜

タイムスケジュール確定のお知らせ

こんばんは〜
劇団時計みやこ祭公演まであと半月ほどとなりましたね!
みやこ祭の読み方、まだ不安な方は前回のブログを読んで復習しましょう→→ https://gekidantokei.wordpress.com/2018/10/06/%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%93%e7%a5%ad%e5%85%ac%e6%bc%94%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

あと半月ということで、みやこ祭にご来場をお考えの皆さまはおそらくそろそろ予定を立てたい時期ですよね🙃
ここで、皆さまお待ちかねであろうタイムスケジュールを発表いたします!

各ステージ、開場は開演時間の約20分前、上演時間は約30分を予定しています。

3日間すべて公演がありますので、なんか30分だけ時間空いちゃったな〜というときに最適です🙌
どなたさまも予約は不要です。席が埋まらないうちに1号館240教室へお越しください!

そして、今日は『すきずき』班と『あっちむいて、ひょい』班の演出さんから稽古の様子や意気込みのコメントをいただいています
☟☟☟

『すきずき』演出 三上絢子より

「頼もしいメンバー5人に支えられながら楽しく稽古してます!おとぎ話をベースとしたお芝居をやる予定です。ポップでチルにアレンジしました。」

↑何やら奇妙な動きですね〜

「誰でも楽しめる内容になっています。ステージごとに変わる役者さんたちのセリフに注目!!‬

‪4ステ全部観に来てね☆ミ‬」

↑ほのぼのした空気で稽古が進んでいます

『あっちむいて、ひょい』演出 す〜す〜より

「稽古はメンバー6人、和気あいあいな感じでやってます!役者さんが自分で動き回ったり意見をくれたりするので個人的にはとても助かってます(笑)。」

↑本当にとてつもなく動き回ってますね!

「脚本書く時に想像したより何倍も楽しいものになっていると思います。今回のお話はコメディ(のつもり)なので細かいこと考えずに笑ってもらえたらいいなあと思います!」

↑仲の良さそうな雰囲気がすごく伝わってきます🌼

以上、ポップでチルな『すきずき』、正統派(?)コメディ『あっちむいて、ひょい』の2班の演出さんからのコメントでした!

次回は完成したチラシのビジュアル発表とともにブログも更新したいなーと思っています。
残り2班の演出さんからのコメントも公開予定ですので、次回更新をお楽しみに〜

みやこ祭公演のお知らせ

こんばんは!
首都大学東京唯一の演劇サークル劇団時計、今年度もみやこ祭に参加いたします。イェーーーーーーイ!!!!!!!!

劇団時計としてのみやこ祭への参加は3回目です(さんかはさんかいめ、ダジャレです)が、わたくしがブログの更新を担当するのは初めてなので至らない点はあるかもしれませんが目を瞑ってください!よろしくお願いいたします〜

大学祭まであと1ヶ月を切った今!
とりあえずページを閉じる前に「みやこ祭」の読み方だけでも覚えていってください。みやこまつりです💛
先日の嵐で立て看板とか一部飛ばされてしまったようですが、構内はすっかり大学祭モードです。

今回の公演は普段とひと味違ってちょっぴり短め(30分くらい)なので、あんまり演劇には馴染みがないな〜という観劇初心者さんにもとっつきやすいと思います!
あとは90分授業ずっと座ってるのがきついな〜という不真面目さんにもおすすめです。来てください笑
3日間すべて上演するので、大学祭まわり疲れちゃったなって思ったらふらっと来てもらえれば◎

4チームに分かれてお稽古してるので、まずはメンバーを紹介します
☟☟☟

『すきずき』
作・演出 三上絢子

出演   堀内愛后世 北川遼太 佐々木啓行 寺島碧 中島弘稀

『あっちむいて、ひょい』
作・演出 す~す~

出演   溝口大地 上田茉衣子 藤中樹音 大山梨花 蓮池みゆき

『短編集 Time!』
作・演出 吉田

出演   石部日和子 吉田 稲垣隼 ゆきえ 蓮池みゆき

『ビバ!? コミュ障!!』
作・演出 稲垣隼

出演   藤中樹音 上田茉衣子 溝口大地 寺島碧 だにえる 中矢苗希 三上絢子

この4チームでがんばります!
改めてよろしくお願いいたします
ではでは次回更新をお楽しみに〜

2018年度 夏季公演参加者インタビュー最終回

みなさん、こんにちは!

チョコレートを食べながら書いています(/・ω・)/
いかがお過ごしでしょうか?

ところでみなさん、今日は何の日かご存知ですか??

そうです。

劇団時計夏季公演『サイド』千秋楽の日です!!

記念すべきこの日にインタビューに答えてくださったのは、
この3人↓↓
61B36246-9444-4FCE-86EB-6D7C66FD6AC0.jpeg

全パワーを込めて踊ってくださいました('Д')
左から、竹原風太さん(顔が見えない)、藤中樹音さん、
柏木凱斗さんです。

真ん中の藤中さんは、今公演「サイド」の脚本、演出!
このお三方は、脚本・演出をされた
経験のある方々です(*^-^*)

楽しみだー、お話聞いていきましょう!


煙山:脚本を書いたり演出をしたりすることに
興味を持たれたきっかけというのはあったのでしょうか??


藤中:小さい時から、妄想とかよくしていて、
透明人間が友達みたいな、そういう寂しい子供だったんで、
そこから多分・・・・・(視線を感じて右を見る。)


柏木:(´⊙ω⊙`)←こんな感じの顔で藤中を見る。


藤中:・・何だよその顔は!!!


煙山:(笑)(笑)


藤中:まあ、昔から想像して物語を作るっていうのが好きで、
そこから来てるのかな~と思います。


煙山:なるほど、ありがとうございます!
じゃあ次に、柏木さんお願いします!


柏木:劇団時計の新歓公演の打ち上げで、
先輩にスタッフを色々紹介してもらった時に、
「演出面白そうだな、やってみたいな」と思って、で、
劇団時計に入った。


煙山:新人公演の打ち上げの時おっしゃってましたね。


柏木:で、この間の新人公演で夢が叶った。
やったー(*´ω`)
※新人公演「小昼の鐘」の脚本、演出は柏木だった。


煙山:「小昼の鐘」大好きでした!
では次に、ぽん太さん(竹原)お願いします。


竹原:演劇って、物事を伝える媒体として
使われるってことがわりとあったんですよ。
てことは、自分の考えを演劇を使って伝えることができる
じゃないかと。

「自分こういう風に考えてるんだぜ、お前らどう思う?」
って風に投げかけたいな~と思っていた時に、
演劇楽しいなと思っていたので、
じゃあ、脚本書いて演出してみようと思って。


煙山:たしかに、演劇には何かしらのメッセージが
込められていますね。ありがとうございます。

7DA6876A-72C6-4323-8530-D5345C046C99
煙山:演出ってかっこいい仕事であると同時に、
みんなをまとめていくなど、大変な面も強いと思います。
どんなところを特にきついなと思いますか?


柏木:考えることが多い(/・ω・)/


竹原:だね。あと、自分が考えてることがうまく役者やスタッフに
伝わらないとき、難しいなと思う(´-ω-`)


柏木:共有が難しいね。


藤中:サークルだから、人によってスタンスとか違うので、
できるだけ多くの参加者に楽しんだもらうためにはどうしたら
いいのかっていうのを考えたりはするな。


煙山:あと、やったことのないスタッフさんとの
話し合いとか大変そうだな~と思うのですが。


藤中:そうだね~、衣装さんとか特に・・(笑)


竹原:うん、衣装はやったことないからな(笑)
音響、音響、舞台美術なんで、この三人。
柏木は色々やってるけどね。


柏木:でも俺も衣装はやったことないな~~。

F603465F-AEAA-460B-BF40-9498E97C1DBC

煙山:最後に、夏季公演「サイド」の見どころをお願いします!


柏木:脚本が面白い(*'ω'*)


藤中:お、、嬉しい( ;∀;)


柏木:あと、衣装が、かっこいい!
舞台美術もがんばったので見てくださいって感じです~!


竹原:音響スタッフ誰だかわからないんですけどー、
音の迫力がすごいな(;'∀')って思ってます!

やっぱりそこが一番の見どころだと思うので、

音を、 見て ください(/・ω・)/(←いい声)


煙山:(笑)(笑)


竹原:音を、見てください(*'ω'*)


煙山:最後に、しおんさん(藤中)お願いします。


藤中:脚本、2週間で38,000字書きました・・。
脚本に関しては自分の中では、かなり満足しています!

あとは、スタッフワークの凝りようがすごい・・!
こだわりというかプライドというか、
そういうのが見てすぐわかると思います。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
これで、2018年度夏季公演参加者へのインタビューは
終わりです・・!

このメンバーで、夏季公演「サイド」に向けて
準備してきました(*´ω`)

本日の千秋楽はその集大成です!

皆様のお越しを、一同心よりお待ちしております。

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side

2018年度 夏季公演参加者インタビュー⑦

みなさん、こんにちは!

本日は休日ですね(*^^*)
月曜日がお休みだととても嬉しくなります♪
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

夏季公演『サイド』、いよいよ明日で、
千秋楽を迎えます!!

そして、
千秋楽に向け、見所などをお伝えしてくれるのがこのお二人↓↓
E33AAABA-4464-4C81-9E18-041A4D784DC9.jpeg
DJ風に、クールにキメてくれました。
ゆきえさん(右)と、大槻連太郎さん(左)です♪
早速お話伺いましょう!
煙山:まず、お二人は一緒に音響をされていますが、
一緒に作業されていて、お互いにどんな印象をお持ちですか?

ゆきえ:前回の公演(新人公演『小昼の鐘』)に僕は
参加していなかったので、
正直それまでは(大槻と)話す機会がなかったから、
今回関われて新鮮だった(/・ω・)/

あとこれは、第一印象からそうでずっと思ってることなんだけど、
「真面目だな・・(。-`ω-)」って本当に思います!

大槻:あ、そうですか??(´-ω-`)(照)

ゆきえ:セリフ覚えにしろ、音響の仕事にしろ、全部真面目に、
丁寧にこなしているなっていう印象です。

煙山:めっちゃわかります・・・
ありがとうございます!では次に、れんれん(大槻)は
ゆきえさんにどんな印象を持ってますか?

大槻:・・・・一番でかいのが、
「すげえ辛いもん食うな・・Σ( ̄□ ̄|||)」っていう・・(笑)

3人:あはははははははは

ゆきえ:そこかよ!(笑)

大槻:僕、辛いもん無理なんで、
「ええ~~、あれ食べるんだ~~~Σ(・ω・ノ)ノ(困惑)」
って思ってました(笑)

煙山:あはは(笑)
あ、でも確かに、ゆきえさんがペペロンチーノ作ってくださったとき、
おいしかったけど、わりと辛めだった気がしますね・・(笑)

※新人公演「小昼の鐘」の時、情宣がなぜか料理企画をし、
ゆきえさんが手伝ってくださったときの話。

ゆきえ:あ~、そうだったね。
唐辛子かけすぎて怒られたりしたな(笑)

煙山:いや、お世話になりました(笑)
4391BD0A-57CD-4650-B4D3-1ECB99B62013


煙山:次に、今回も沢山の音を探されたと思うのですが、
「この音を一番聞いてくれ!」という音があれば教えてください。

ゆきえ:伊藤という役(今公演の主役)が激しく動くシーンが
あるんだけど、その時のBGMの裏で流れる効果音を一つ作って。

煙山:・・音を作られたんですか?Σ(・ω・ノ)ノ!

ゆきえ:そうそう。1時間前ぐらいに作った(笑)

煙山:ほやほやですね・・!というか、音って選ぶだけじゃなくて、
作ったりもするんですね・・すごいな。

ゆきえ:それはだいぶ凝って作ったので、是非聞いていただきたいな。

大槻:僕もすごく、(ゆきえの作った効果音を)
いいな~(´-ω-`)と思いました。

煙山:あとで聞けるの楽しみです・・!ありがとうございます!
では次に、れんれんお願いします。

大槻:僕は今回、キャクイレとキャクダシを中心に集めました。
そのかわり劇中の音はあんまり集めてないんですけど。
ぜひ、聞いてほしいです。

※キャクイレ・キャクダシ お客様が入場・退出されるときに
劇場に流す音。

煙山:自分、キャクイレかっこよくて、とても好きでした!

ゆきえ:そうだね、いい曲そろってます。
A13CB861-6AC6-4AA2-B72A-B7066FEE5D8D.jpeg

煙山:ありがとうございます!
最後に、お二人とも役者としても出られますが、
その点も含め、『サイド』の見どころを教えてください!

ゆきえ:う~ん・・
ちょっと考えさせて(←イケボ)

煙山:はい!(笑)

大槻:見所、みどころ、ミドコロ・・・・(小声)

煙山:(笑)(笑)

大槻:・・高橋(大槻が演じる役)は、出てくるたびに
感情が変わる人なので、そこにもポイントを置いて
見てもらえたら、楽しいかなと思います。

煙山:たしかに。そうですね。ありがとう!
では最後に、ゆきえさんお願いします。

ゆきえ:僕が演じる役は、物事がどんどん進んでいく間で、
心情とかものの考え方が変わっていく役だと思うので、そこを
見て頂きたいのと、

あとは、音響だとか、舞台の雰囲気だとか、全体の世界観を通して、
動きとかを見て頂けたらすごく嬉しいなと思います!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
そして、今夜も更新するかも・・?(笑)
(間に合わないため・・(笑) 本当に申し訳ありません。)

ぜひ、チェックしてみてください(o^―^o)

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side

2018年度 夏季公演参加者インタビュー⑥

 

みなさん、こんばんは!

なんと!!
夏季公演『サイド』、
もう本番が始まっております‥!!

一昨日は初日。そして昨日も無事、
2ステージ上演を終えることが
できました😭

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。

25日のに行われる残り1ステージも、
全力でお届けします💪
皆様のお越しを、一同心よりお待ちしております🤗

さて、本番始まっているにもかかわらず、
これを書いている人に計画性がなかったばかりに、
まだ参加者全員をご紹介できておりません!😱
ヤヴァイです。

これでも一応、焦っています(・ω・)
こんなですが、どうぞお付き合いください‥!

それでは。
インタビューに移りましょう~!

第6回インタビューに答えてくれたのは、この3人↓↓
7750689F-7D9F-47AA-9E9E-37558CD0A4EE.jpeg

刷毛とパクト(ネジを打ち込む道具(゚ω゚))を当てられてしまっていますね。
舞台美術のお三方。
北川遼太さん(真ん中)、大濵杏菜さん(右)、中野美希さん(左)です♪
※中野は顔出しNGのため、雲を被せさせていただきました!⛅️

煙山:まず、お互いが今持っている印象を教えて頂けますか?

北川:みきは、しっかり働いてくれるし、作業が丁寧だなと思う。
まあ、あれだね、頼れる舞美の子ですね(*'ω'*)

煙山:なるほど!(笑)ありがとうございます!

北川:なんか、褒めるぞっていう使命感が(๑・̑◡・̑๑)

3人:あははははははは

北川:いやでも、実際思ってるしな。
で、杏菜(大濵)は、ペンキ塗るときに、ここまで(頭の上まで)
 振り上げちゃうちょっとおばかな子なんだけど、
 一生懸命働いてくれるから、仕事も任せられるな。

煙山:あ、たしかにこの前、髪にペンキ付いてた気がする(笑)
ありがとうございます!では次にみき(中野)お願いします。

中野:あんぬ(大濵)は、一緒に作業してて、「あ、これ何だっけ?」って聞くと、
「これで行こう!」って言ってくれたりして頼れるし、
同じ学年だから、一緒にいて楽しい(*^-^*)

大濵:(o^―^o)(o^―^o)ニコ

北川:ちょっと、こいつ(大濵)調子乗ってるな(/・ω・)/

大濵:調子乗ってないです!(笑)

北川:ペンキ振り上げげちゃうくせにな〜〜(・ω・)

大濱:いや、それは、ダイナミックに塗った方が
楽しいかな(・ω・)って思ってそうしたんですよ!(笑)

中野:あ、でも、あんなのこういうところ好き(笑)

煙山:わかる()何でも楽しんでやってるイメージがある(笑)

北川:あんなは時々、頑張りすぎて顔が死んでる時があるけどな()

大濵:いやそれは、顔に使うエネルギーを作業に使ってるって
ことだから、許してほしい(-`ω-)()


41D0AB7A-3186-4062-8294-AED05D5EC994.jpeg

中野:あ、りょうたさん(北川)は、最初のころ全部(作業を)教えてくれていて、
すごいなって尊敬しています。
24時間フル稼働なんて自分は出来ないんで()
私は、もっと休めばいいのにな~って思ってます(/・ω・)/

・・・もう、駐輪(舞美さんの作業スペース)で寝ちゃったり
してるんで(笑)

北川:この前は、シズを枕にして寝た(笑)
※シズ‥パネルを建てる時などに使われる重し。鉄の塊。

煙山:やばいですよそれは・・(笑)
じゃあ次に、あんな(大濵)お願いします。

大濵:美希(中野)は、1つ1つの仕事が丁寧で、
ちゃんと道筋を立ててやっているから、すごいと思う。
あ、でも、美希の1番好きなところは、
たまに毒を吐くところ(笑)ここは推しポイント。

北川:そう、美希は俺がちょっかいかけても、
「あ〜〜、はいはい」みたいな感じで、俺は
傷つくわ(笑)

大濵:で、りょうたくんは、基本的には
ふざけてる人っていうイメージ(笑)
でも、舞台美術の仕事になると、
すごくちゃんとやってるし、何だかんだ
ミスをフォローしてくれたりする!

あとは、後輩の意見でもきちんと聞いてくれる
ところは好き。

北川:(*゚∀゚*)照

大濵:なんだけど、やっぱり基本的にはふざけた人だって
ことは繰り返しておきたい(笑)

49BE5F76-396E-4D06-8E0E-82CDBFBDB409.jpeg

煙山:最後に、夏季公演「サイド」の見どころを
教えて下さい!

中野:自分たちが作った舞台が実際に
どう使われるのか、自分も楽しみだし、
そこに注目してほしいです!

大濵:佐藤と鈴木っていう役がある
んだけど、その人達が色々な表情を見せるので、
自分は見ていてそこが楽しいです。

あと、ヤナギっていう役(北川が演じる)があるんですが、
ビジュアルも良いし言うこともとてもカッコイイので、
注目して頂きたい(・ω・)

北川:あ〜〜、で、スズラン(大濱が演じる)っていう役が
あるんですが、
スタイルも良く、可愛く、演技も
迫真なので、是非見て頂きたい(・ω・)・・・・

大濵と北川がプレッシャーを掛け合っている
ところで、本日は終わります(*⁰▿⁰*)

残り僅かですが、次回も楽しみに!

そして、25日に上演される千秋楽!
是非、お越しください(o^―^o)

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side