2018年度 夏季公演参加者インタビュー⑤

こんばんは!

お昼ご飯はおにぎり派でしたが、
この夏でサンドイッチ派に変わりつつあります(/・ω・)/
	みなさんいかがお過ごしでしょうか??

本番初日まで、いよいよ今日で「あと4日」!!
本当にあっという間です。

インタビューに答えてくれたのはこのお三方↓↓
2D1677A5-9162-4CE2-8EE0-83A81981A864.jpeg

偶然机の上に置いてあったブロックを楽しく組み立てながら
答えてくれました(*'ω'*)
左から、白波瀬めぐさん、堀内愛后世さん、岡村優花さんです!

それではインタビューしていきましょう!

煙山:まず、衣装のお二人(堀内・白波瀬)にお聞きします!
今回は衣装の数が本当に多いですよね・・Σ(・ω・ノ)ノ
一つの役が何度も着替えたりしますし。
	ぶっちゃけ、どうですか??

堀内:大変ですっ(。-`ω-)!!

白波瀬:仮イメプラ書くのも大変だったし、準備するのも
大変だった(笑)

煙山:ですよね、めっちゃお疲れ様です・・(>_<)
あと、今回は縫う作業も多いですよね・・( ;´Д`)
(どうでもいいが、
煙山は中高時代、家庭科は常に補習組であった。ミシンも何度かぶっ壊した。)

堀内:うん、あるね。
まだ終わってない(*'ω'*)!!!

岡村:わああ~~~(高音)

白波瀬:さっき印付けたんで、これから縫うところです(/・ω・)/

堀内:ふう~~~~♪~(´ε` )頑張ろうね!(笑)

白波瀬:はい!頑張りましょう!(笑)
C3D6E414-0080-490F-A031-06A3539F2B0E
煙山:では次に、おかぴー(岡村)。制作のお仕事はどうですか??

岡村:今回は初めて、予算の管理をしてるんだけど・・
	責任が、責任がのしかかる~~~~~(美声)って感じです!(笑)

煙山:そうだよね(笑)お金を扱うのは大変だ(;´Д`)

岡村:しばらくの間タンスの中に、へそくりのように
(予算として集めていたお金を)置いてたんだけど、
最近やっと、ちゃんと銀行口座に入れました(笑)

4人:あははは()

白波瀬:裏話すぎる(笑)

岡村:あんまりよろしくないお話をしてしまった(笑)

白波瀬:もしお金足りなくなったら「ちょっと、おかぴーまさか・・」
みたいになっちゃうよ(笑)

岡村:「おかぴー、まさか使った??」みたいになっちゃうから!(笑)
使いこんでないから(笑)



煙山:最後に、夏季公演『サイド』の見どころを教えてください!

堀内:う~ん、やっっぱねえ・・・・
		・・やっっぱねえ~~~(/・ω・)/

3人:あははははは(笑)

堀内:あ!前にしおん氏(今公演演出の藤中)が脚本書いた「ジャクシ」
っていう作品を見に来てくれていた方は、
「あ、ちょっとつながってるところあるな・・!」って、
つながりが見えるところがあって、楽しいかもしれない

で、三角錐ができた(/・ω・)/
36A7D98B-8D30-4CDB-B5B9-CE55E1BD7747.jpeg

3人:おお~~~~~~~~!!(三角錐の美しさに感動。)

煙山:ではでは次に、おかぴーお願いします(笑)

岡村:見せ方が、すごくて。
たとえば、伊藤っていう役が華麗に舞うシーンがあったり、
	岡島っていう役が舞うシーンがあったりとか。
見せ方に注目してもらいたいです!

煙山:最後に、めぐ(白波瀬)、お願いします!

白波瀬:まあ衣装がこれから頑張るであろう
ラストシーンですかねz(/・ω・)/
	これから力を全振りするであろうラストシーンが
見どころになるはず!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
残りわずかとなりましたが、次回もお楽しみに!

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side












広告

2018年度 夏季公演参加者インタビュー④

最近すっかり秋らしくなってきましたね(*'ω'*)
今朝は長袖がちょうどいいくらいでした🌞
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ、夏季公演『サイド』、本番初日まであと8日・・Σ(・ω・ノ)ノ!

このインタビューも、今日で4回目となりました!
いやあ、早いものです・・。
さて、それではインタビューに移ります!本日のゲストは・・↓↓
03712577-81DF-4AA9-B724-E4EEEB59B00A.jpeg

かっこよくキメてくれました(/・ω・)/鋭い視線のこのお三方。
左から、浅田凪さん、田﨑颯大さん、中村有来さんです!


煙山:まず、今持っているお互いの印象を教えて頂けますか?
ではまず、すーすーさん(田﨑のニックネーム)は、
一年生二人(浅田と中村)にどんな印象を持たれていますか?

田﨑:うーん、第一印象は「歌うまいなあ・・・」だった(/・ω・)/

中村浅田
田﨑:最初に一緒にカラオケ行ったメンバーなんだよね(笑)

煙山:ほ~~!そうなんですね!

田﨑:二人とも歌うまいし。仕事もちゃんとするしね👍

(3人:拍手~~~~👏)

中村:すーすーさん(たさき)は、いい先輩だなって思う!
制作スタッフのすーすーさんと、おじいさんのすーすーさん(新人公演「小昼の鐘」
の時の田﨑の役)を見てて、
頼りになるすーすーさんだなって思ってます(/・ω・)/

煙山:スタッフも色々されててすごいな・・と自分も思う。
じゃあ次に、凪さん(あさだ)への印象を!
二人は学部も同じで、仲が良い印象を持っているんですが(/・ω・)/

中村:劇団時計の新歓イベントに、「何で行かないの?(。´・ω・)?」って、
誘ってくれたのは凪さん(あさだ)だった!

煙山:へ~そうだったんだ!

中村:だから、凪さんがいなかったら、私は時計の新歓イベントの場所も
わからなかっただろうな~~(-ω-)/

煙山:調べようとは思わなかったの?(笑)

中村:調べて、「え、どこだろう・・(=゚ω゚)ノ」で止まってたと思う(笑)
だから、凪が誘ってくれなかったら私は時計にいなかった可能性もある!

浅田:で、あきさんがもし劇団時計にいなかったら
あさださんどーなるかっていうと、友達ゼロ(=゚ω゚)ノ

中村:やったー!友達!!

(3人:ふたたび拍手~~~👏)
F554E461-8967-4DC0-A9FB-ECA2A12760C9.jpeg

煙山:じゃあ凪さん(浅田)は、二人にどんな印象を持ってますか?

浅田:すーすーさん(田﨑)はね、
最初、ちゃんとしてる人かな~~って思って、
でもその後、りょうた北川(舞台美術ヘッド。次回出てくるかも・・?)
とめっちゃ遊んでるな~~って思って、
あーでも仕事ちゃんとされるんだなって思った。
	要は、メリハリつけられる方だなって思った(/・ω・)/

田﨑:ちゃんとしてるって思われててよかった~(笑)

浅田:で、あきさん(中村)は・・
最初会ったとき、人間関係を構築する糸口になると思った(/・ω・)/

中村:ちょ、あなた、、、そんな目で私のこと見てたの~~??(*´з`)

浅田:今は、まああきさんいなかったら劇団時計で生きてけないって感じ( ̄▽ ̄)

中村:ちょっとーーーーーーうれしいな( *´艸`)心友だ!!
C7DF5078-1E75-4975-BD3D-9179C26781BE

煙山:最後に、夏季公演『サイド』の見どころを、教えてください!

中村:場面展開かな~~。
「場面ごとに、別の楽しみを、お客様に、プロデュース!('ω')ノ」って感じ。

田﨑:舞台、きれいですよね・・
で、照明で多分もっときれいになるんだろうな~~って思うな。
あとは、で何かおかしいところがあったら、それは俺(笑)
(田﨑は今回音響オペ!)頑張ります(笑)

浅田:舞台美術ですね~~。
元気に、頭おかしい舞台を作ったので、ぜひご覧くださいというところ。
あとは役者としては、心情の変化があったりするんで、そこをがんばろ~~
って思ってます(/・ω・)/


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
次回もお楽しみに!!

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side


2018年度夏季公演 参加者インタビュー③

 昨日まで雨、風がとても強かったですね‥(*_*)今日は午後から晴れてきました☀️
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

夏季公演参加者インタビューも今日で第3回目。本日のゲストは・・↓↓

F8C3B3FB-B6A6-4ACD-B7E9-8E780EC8854E.jpeg

憂鬱も吹き飛ばしてしまいそうなオープンな表情のこのお三方°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
右から、山口真桜さん、上田茉衣子さん、稲垣隼さん。照明をされています!

早速、お話伺っていきましょう!

けむやま:前回のインタビューで、まきさん(よこせ)とみつきさん(なかや)が、
照明を「派手にしたい(/・ω・)/」とおっしゃっていました。
「詳しいことはヘッドさん(うえだ)に聞いて(*´ω`*)」とのことだったんですが・・

うえだ:なんで~~(笑)
てか前回のブログ読んで初めて、「二人(よこせ、なかや)は派手にしたいんだ・・
Σ(・ω・ノ)ノ!」って知ったんだよね。勝手に派手になってた(笑)

けむやま:まじか・・!そうだったんですね(笑)

うえだ:でも自分個人的に色を使いたい人だから、自分が関った作品の照明ってたしかに
大体派手になってる気はする(笑)

けむやま:ほう~~~(笑)

うえだ:あと今回は、2年くらい眠ってたムービング灯体を使えないかなって話になって
るんだよね(*'ω'*)
※ムービング灯体・・光を動かすことで演出をする灯体。

けむやま:お・・それは何だか、新しい照明になりそうで楽しみです・・!!
43828574-8429-4136-B6F9-9335D7C906F4
けむやま:次に、お三方は新人公演(「小昼の鐘」)の時も今公演も、一緒に照明という
ことなんですが・・
照明以外ではどんなお話をするんですか?

いながき:何の話します・・??

うえだ:肉!(*'ω'*)

けむやま:何ですか肉って?(笑)

いながき:どっちも(いながき、うえだ)肉大好きなんだ(*'ω'*)

うえだ:新人公演の時、照明のみんな焼肉行ったんだよね!
もくもくと肉を食べる会だった(笑)

やまぐち:あと、アニメの話もするかな(笑)まいこさん(うえだ)とちょこちょこ、
アニメの話した記憶がある・・(笑)

うえだ:何のアニメだっけ(。´・ω・)?

やまぐち:おうホス(「桜蘭高校ホスト部」)とか!

うえだ:あー!そうだね。あと、まお(やまぐち)とは猫好きっていう共通項もある(笑)

いながき:俺はまおとはこの間、一緒にクトゥルフしたな(笑)

やまぐち:はい、楽しかったです(笑)

けむやま:あー!この前部室でされてましたね(笑)
(※クトゥルフ・・自分でキャラクターを作り、シナリオをこなしていく対面式RPGのよ
うなもの。らしい。
山口が丁寧に説明してくれたが、ゲームに疎いけむやまには分からなかった(´Д` ))
59B384F0-FEE8-432A-A34E-F843F15C8D24.jpeg

けむやま:最後に、夏季公演『サイド』の見どころを教えてください!!

やまぐち:全部だけど・・
個人的には、まいこさんが演じるルカっていう役が推し!(≧▽≦)
まいこさんのルカが好きだし、ルカやってるまいこさんも好き!(笑)

うえだ:何でそんな好かれてるの~~(笑)

けむやま:めっちゃわかる!まいこさんのルカ私も大好きです!
ではでは、まいこさんからも見どころお願いします!

うえだ:見どころ・・うーん、見どころ・・
・・みんなが苦しんでるところ~~(/・ω・)/(小声)

けむやま:それは一体・・?(笑)

うえだ:劇中で、みんなそれぞれ苦しむんですね、何度も何度も(笑)
それぞれ苦しみが違うから、そこが見どころかな・・

けむやま:たしかに、そうですね。ありがとうございます。最後に、がっきーさん(いながき)
お願いします!

いながき多分お客さんは見ていて、よくわからないことが沢山出てくると思うんですよ。
頭に沢山はてなマークを浮かべながら見てほしいなって思います('ω')ノ

けむやま:3人とも、ありがとうございました!!


今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
『サイド』がどんな物語なのかも、ちょっとずつですがお話に出てきましたね・・。

ちなみに、ホームページの「次回公演」のページに、役名&キャストが掲載されました!
まだ役名しかわかりませんが、ぜひチェックしてみてください♫

次回もお楽しみに!

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side


 

 

 

2018年度夏季公演 参加者インタビュー➁

 こんばんは!!8月はあっという間に終わってしまい、もう9月・・Σ( ̄ロ ̄lll)
時間が経つのはあっという間ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 本日は、2018年度夏季公演『サイド』参加者インタビュー第2回をお届けします!
今回のゲストはこちら↓↓

0AE99754-7B6B-4821-8A52-FD41B2E91A35

左から、石部日和子さん、横瀬真季さん、中矢苗希さん。

アメリカ人風に、オーバーにかっこよくお話しして下さいました( *´艸`)

それでは早速、インタビューに移ります~!!

 

けむやま:まず、お三方はどうして劇団時計に入部しようと思われたんですか?(単にけむやまの興味。)

よこせ:面接みたいだ~~~(笑)

けむやま:すみません!(笑)

いしべ&なかや:じゃあ先輩(よこせ)から(笑)

よこせ:私の高校には演劇部がなくて。でも文化祭とかで演劇やる機会ちょっとあるじゃん?それで、演劇やってみたいなと思って。    

けむやま:ほー、なるほど‥!!

よこせ:あとは、同じ学部の子で演劇部入りたいって子がいて、その子に「ういーっ(´⊙ω⊙`)」って引っ張られて(笑)気づいたら入ってた(笑)

けむやま:なるほど(笑)では、ひなこさん(いしべ)は??

いしべ:まさかの、かぶりですよ(笑)私も、高校に演劇部がなくて。

よこせ:やっぱな、山梨にはないのかな(笑)

けむやま:あ、お2人山梨なんですね!演劇部なかったのか・・

いしべ:山梨には演劇という文化がないのかもしれない。(笑)

けむやま:何てことだ(笑)それでは、みつきさん(なかや)は??

なかや:京都には演劇っていう文化があったので(笑)私は高校の時演劇部やってて、まあ大学でも続けようと思って。で、「入るぜっ٩( ᐛ )و」って。

けむやま:なるほど、自然な流れだったんですね。ありがとうございました!!

D29BDE8A-DFBE-4392-AE5E-66D2D5B94B4A

けむやま:次に、スタッフのことでお聞きします!まず、まきさん(よこせ)とみつきさん(なかや)は照明スタッフですが、今公演でのこだわりは何かありますか?

よこせ&なかや:うーん何だろ・・・。そうだな・・(/ω)/

なかや:なんか、リアルなところとファンタジックなところとのメリハリがつくといいなって思ってる!

よこせ:ばえさせたいよね(*’ω’*)

なかや:そうですね、いかにばえるか(*’ω’*)

けむやま:ばえる照明楽しみにしてます(笑)

 

F3D2857D-D691-48FD-999D-FD3814E3003B

けむやま:そしてこのかっこいいチラシを作られたのが、宣伝美術のひなこさん(いしべ)ということで・・!!どんなところにこだわられましたか?

いしべ:基本的にチラシは、劇の内容が微弱ながらも伝わればいいなと思ってて。今回の劇は、ホラー感っていうか?ちょっと怖い感じが伝わればいいなと思って作りました(笑)

けむやま:めっちゃ伝わります・・

 

けむやま:最後に、夏公演『サイド』の見どころを教えてください!

よこせ:いろんな人がいろんな役をやるので、その幅をみてほしいです。あとは、照明スタッフなんで、電気みてほしいなΣ(・ω・ノ)ノ!って思います!

いしべ:役者の数も多いし、学年もバラバラなんだけど、その中でも作り上げられてく藤中WORLD(演出の藤中)を見てほしいなと思います(笑)

なかや:やっぱり人数が多いので、その分いろんな人の意見が盛り込まれに盛り込まれた舞台じゃないかなと思います( `ー´)ノ

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

次回もお楽しみに!!

♦夏季公演『サイド』詳細♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)

ご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/side

 


 



 

 

 

 

 

 

2018年度夏季公演 参加者インタビュー➀

 皆さん、とてもお久しぶりです!!!
暑い日が続いていますねι(´Д`υ) いかがお過ごしでしょうか??


 劇団時計一同は、2018年度夏季プロデュース公演『サイド』に向け、
日々、稽古に励んでおります(o^―^o)
本番初日まであと一か月・・! 皆さんに楽しんで頂けるよう、
残りの稽古も一同で頑張っていきます!


さて、夏公演期間中はこのブログにて、
本公演の参加者全員にインタビューをしてまいります!!


それでは、早速インタビューに移ります!
記念すべき第1回インタビューに答えてくださるのは、このお二人↓↓
BCAA9A2D-5AB8-4088-9551-1001EE8EAEE2

体が柔らかい石幡奈津子さん(右)と、

体が硬めの溝口大地さん(左)です('ω')ノ


けむやま:まず、お二人とも2年生、同学年ということで、
     お互いの印象を教えていただけますか??

いしはた:えっと、、、
     めっちゃ面白い人っていうのがまずあるんだけど(笑)

けむやま:めっちゃわかります(笑)

いしはた:でも、最近スタッフが同じになって、仕事をふってるんだけど、
     
     みぞ(みぞぐち)は全部言う前からやってくれてて、

     めっちゃ仕事できるやんΣ(・ω・ノ)ノ!ってなって(笑)

     頼もしいなと思ってて、もう彼に任せる気満々で(笑)


けむやま:それはすごい・・!尊敬します。


みぞぐち:なっちゃん(いしはた)は、もう どっしりした柱 みたいな。
  
     すごくない??パーフェクト人間やと俺は思う(笑)

いしはた:どこが~~~(笑)

けむやま:いや、めっちゃわかります。

みぞぐち:今までの公演も、なっちゃんがすごい大きな役割を果たしてるなって。

     同期として尊敬します。
77B9D031-713C-48B1-92F4-077C7EB3ADEF


けむやま:次に、スタッフについてお聞きします。
     
     お二人は「制作」ということなんですが、制作って
  
     どんなお仕事をするんでしょうか??


いしはた:劇団時計の制作は、公演に関する予算を管理するのと、
 
     お客様とのかかわりってのが一番大きなところで、

     当日の対応とか、予約の管理とか、

     あとはお客様が見る宣伝系のものを最終的にチェックしたり

     とかかな。

けむやま:外回りのトップですよね。

みぞぐち:そうだね、外回りの統括だね。


けむやま:最後に、夏公演『サイド』の見どころをお願いします!

みぞぐち:夏は、稽古の時間も多く取れて、
   
     役者も演出もスタッフワークも時間をかけて取り組めてて、
     クオリティの高いものになるんじゃないかと。

     特に俺が見てほしいのは、あれやな、うん、

     稽古で鍛え上げられた役者さんの演技に、注目してほしいです(笑)

いしはた:それを聞いて、いしはたプレッシャーでつぶされそうなんですが(笑)

けむやま:なつこさんは、今回主演ですもんね。

いしはた:そうだね、たくさんしゃべって、たくさん動くのでね、

     「見どころは自分です(/・ω・)/!!」ぐらいのクオリティにしていきたいと

     思っています!!


けむやま:お二人とも、ありがとうございました!


 最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
夏季公演『サイド』は、7号館101スタジオにて上演します!!
上の写真の看板が目印です。この看板の真横が会場です~~!

 詳しい情報は、このホームページ上のメニューバーから、
次回公演のページをぜひチェックしてみてください(^▽^)/
ご予約は下記のURLから可能です↓↓

https://www.quartet-online.net/ticket/side


それでは、次回もお楽しみに!!


♦2018年度夏季プロデュース公演『サイド』 公演情報♦

【日時】

9月21日(金) (18:00開場)18:30開演
9月22日(土) (12:30開場)13:00開演・(18:00開場)18:30開演
9月25日(火) (12:30開場)13:00開演

入場無料

【公演場所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 7号館101スタジオ(京王相模原線 南大沢駅より徒歩約7分)









『小昼の鐘』あとがき〜天女と龍伝説〜

猛暑が続きますね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

07639AA4-5C1E-4759-9166-42CA41BE4F36

劇団時計2018年度新人公演『小昼の鐘』は、お陰様で無事終演いたしいました。

 

脚本・演出を担当致しました、柏木凱斗と申します。

8・9月に控える夏季プロデュース公演始動までの間、この場をお借りして、新人公演の裏話や制作風景などを数回に渡ってお見せできたらなと思います。どうぞお付き合いください。

 

まずは、本公演にご来場くださった方、本当にありがとうございました。

ご来場いただけなかった方も、この記事を通して今回の公演について知っていただけるなら幸いでございます。

 

 

さて、この記事のタイトルにある通り、今回の『小昼の鐘』のストーリーにはもとになったお話があるんです。

それは小さい頃、地元の観光協会の方からお話いただいたと記憶しています。以前から、戯曲にしてみたいと思っていました。

 


昔むかし、鎌倉の深沢山中にある底無し沼に住み着く五頭龍が、山崩れや洪水を起こし、火の雨を降らせ人を喰い、村の人々を苦しめていた。

 

ある時、天が真っ黒い雲で覆われ、激しい地響きが起こった。

海底からの大爆発で、火柱とともに岩が天まで吹き上げられ、小さな島ができた。

 

雲が晴れ、島に舞い降りていく天女の姿を五頭龍は見ていた。

天女のあまりの美しさに五頭龍は結婚を申し込むも、数々の悪行を理由に断られてしまう。

その後、改心し結婚することが出来たと言われている。

00577DF5-78D1-4A91-8DF9-F3A2AD821604


 

これは『江島縁起』に記された伝説です。

『小昼の鐘』の物語はそれから長い年月を経て、ある女の子が島を訪れるところから始まります。

 

つまるところ、今回の舞台設定は神奈川県藤沢市に在る江ノ島をモデルに創られているわけです。

江ノ島が、海の上にぽつりと浮かぶ島だったら__

天女と五頭龍の結婚後、村の人々を連れ、その島だけでの生活を送っていたという設定のもと、劇団時計では珍しいファンタジーを書き上げました。

 

A13F368C-91F2-4299-8096-DE6D4014711F 

 

本作の製作過程で、何度か江ノ島を訪れました。

脚本や舞台の構想を練るためのロケハン(ロケーション・ハンティング)、宣材写真の撮影など、毎週のように散策していました。

役者やスタッフとイメージを共有するのにも役立ったと思います。

 

FCEA35B7-CC70-4C56-A5C2-C9C167E9F4AA

↑『龍恋の鐘』を鳴らす田﨑(鐘鳴らし役)

 

8206CF12-5553-49EB-A8B7-F0F2075D0F97

↑黒猫を観察する中村(黒猫役)

 

実は、作中で登場するものは殆どが実際の江ノ島に存在します。

 

展望灯台の周りには植物園があり、四季折々の顔を見せてくれます。

特に春(5~6月)、秋(10月頃)には真っ赤な薔薇が花を咲かせます。

21E87BB0-2BCE-4512-BF74-2E07096D22C3

 

江ノ島はしらすが有名ですね。

島内では海鮮料理が食べられるお店が数多くあり、新鮮な生しらすも食べることができます。

DDFF3C3C-3CB7-4C6F-B1DA-217F6AB17C0A

 

他にも、祠のある洞窟などなど…。

8/1~9/2は江ノ島灯籠2018(https://enoshima-seacandle.com/event/enoshimatourou2018/)も開催されているので、この機会に是非足を運んで見ては…!?

 

以上、江ノ島のPRでした。

次回はまじめに脚本の話を綴っていこうと思います。

「小昼の鐘」食堂企画②

おーい、みんな!新人公演「小昼の鐘」に登場する、おじさんだ。第2回食堂企画がやってきたぞ。今日の料理は‥‥じゃじゃん。

ペペロンチーノだ\\٩( ‘ω’ )و //

じゃあ早速作り方だ↓↓

①お湯に塩を入れて沸かすぞ。※お湯をなめた時、少し塩が入ってるなとわかるぐらい。

②お湯が沸騰するまでの間に、ニンニクをみじん切りにしておくぞ。

③沸騰したら、パスタを茹でるぞ。

④②のニンニクと一味唐辛子をオリーブ油で炒めるぞ。(パスタを茹でている間に。)999F6FF5-DE4E-45F7-A38A-C10C4CFCF587

 

⑤パスタを茹でるのに使ったお湯を少し、ニンニク・一味唐辛子を炒めているフライパンに移す。⚠️最初は少なめに入れ、適宜足すぞ!ベタベタにならないようにな。

※ほかに入れたい具材あればこの時一緒に入れればOKだ!

⑥パスタが茹で上がったらお湯を切ってフライパンに入れ、混ぜるぞ。

⑦オリーブ油、唐辛子を適宜足すぞ。薄味だったら薄口醤油を入れると良いぞ。53866075-9FF4-4B07-A4E8-0C33C3704953

〜完成だ!〜

実際に召し上がったという白猫さんに話を聞いたぞ。「小昼の鐘」の愉快な仲間だ。

ほっとですぱいしーだったよ~。僕的にはもう少し冷ましてほしかったな。by白猫

ありがとう白猫さん。みんな、食堂企画は次回で最後だ!来週もお楽しみにな!

そして、新人公演「小昼の鐘」は、いよいよ来週に迫っている!!!

下記のURLから公式サイトに飛べるぞ。こちらから予約も可能だ!ぜひ、チェックだ↓↓
https://kohiru.mosha2.jp/